タリーズ「エスプレッソシェイク」がレギュラーメニューで復活! 5月19日発売

タリーズコーヒージャパンは、「エスプレッソシェイク」を5月19日(水)から発売します。長らくサマーシーズン限定で販売されてきた同商品がレギュラーメニューとして、味わいもアップデートして登場します。

タリーズコーヒージャパンは、「エスプレッソシェイク」を5月19日(水)に発売します。価格は、税込583円から。2011年以降、サマーシーズン限定で販売されてきた同商品。この度、レギュラーメニューとして、味わいもアップデートして登場です。
 

エスプレッソシェイクとは

レギュラーメニューとして帰ってきた「エスプレッソシェイク」


エスプレッソシェイクは、バリスタが一杯ずつ丁寧に抽出したエスプレッソを使用したフローズンドリンクです。日本1号店が創業した当時から提供されているドリンクで、一度は終売になったことも。しかし、復活を望むお客さんの声により、2011年から夏季限定で販売されていました。

 

味わいが進化

レギュラーメニューとして登場するにあたり、味わいもアップデート。これまでよりも甘みをやや抑えたことで、エスプレッソショットの奥深い味わいと豊かな香りが、より楽しめるようになっています。

サイズは、Short(税込583円)とTall(税込638円)の2タイプ。さらに、エスプレッソショットの追加(税込55円)や、T’s アイスのトッピングまたはシェイクのアレンジ(各税込165円)も可能です。


【おすすめ記事】

タリーズの家庭向け水出しアイスコーヒーが今年も登場!

ドトールのオンラインショップが誕生! 工場直送のコーヒー豆がご自宅に

無印のコーヒーが美味しいのは意外と知られていない!?

インスタントコーヒーが美味しくなる10秒の裏技

日本の「コーヒー事情」4つの特徴、海外から見ると驚きだった!
 

【関連リンク】

プレスリリース
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」