コメダ珈琲の人気スイーツから「まっしろノワール」登場。蜂蜜とソフトクリームが最高のマッチング!

コメダ珈琲店の人気スイーツといえば、やっぱり「シロノワール」。外はカリッ、中はふんわりのデニッシュに、コメダ珈琲自慢のソフトクリームが乗っています。さらにシロップで甘さをプラス。デニッシュの温度でソフトクリームがとろ〜んと溶けるので、さらに美味しそうに見えてしまうんですよね。そのシロノワールに、練乳と粉糖がかかった「まっしろノワール」が登場しています!

コメダ珈琲の「まっしろノワール」(筆者撮影)


コメダ珈琲店の人気スイーツといえば、やっぱり「シロノワール」。外はカリッ、中はふんわりのデニッシュに、コメダ珈琲自慢のソフトクリームが乗っています。さらに、シロップで甘さをプラス。デニッシュの温度でソフトクリームがとろ〜んと溶けるので、さらに美味しそうに見えてしまうんですよね。

そのシロノワールに、練乳と粉糖がかかった季節限定の「まっしろノワール」が登場しています!
 

シロノワールとの違いは?

まっしろノワールとシロノワールの違いを、みていきましょう。1つ目の違いは、練乳と粉糖がかかっていることです。

練乳がたら〜り(筆者撮影)

通常のシロノワールはソフトクリームにシロップをかけますが、まっしろノワールは練乳と粉糖です。練乳も粉糖も白いので、「まっしろノワール」というわけですね。シロノワールのシロップは自分でかけたいタイミングにかけられるように別になっていますが、まっしろノワールの場合は最初からかかっています。
 

デニッシュにも違いがある

蜂蜜がサンドされている(筆者撮影)

まっしろノワールのデニッシュには、蜂蜜がサンドしてあります。この蜂蜜がデニッシュに甘みを加えます。

でも、蜂蜜の役割はそれだけではありません。練乳がかかったソフトクリームとの相性が抜群なので、蜂蜜つきのデニッシュとソフトクリームを一緒に食べると、びっくりするくらい美味しいのです。

しかも運ばれてすぐならばデニッシュが暖かいので、冷たいソフトクリームと暖かい蜂蜜デニッシュの温度差も感じられます。

蜂蜜がついたデニッシュにアイスを乗せて(筆者撮影)


まっしろノワールは750〜770円、ミニサイズならば550〜570円です(店舗により価格が異なります)。通常のサイズは何人かでシェアするサイズ、ミニサイズは1人でも食べられそうな大きさです。

こちらは、6月上旬までの販売予定。気になる方は、早めに食べてみてくださいね。


【おすすめ記事】

好きな麺料理ランキング! 好きなパスタ料理・ソースの2位は「カルボナーラ」、1位は?

ミスドと「こどもちゃれんじ」がコラボ! しまじろうのドーナツはふわふわのホイップがたっぷり

セブン「シュガーバターの木」からアジアンミルクティー味が新登場!

DEAN & DELUCAがビームス・ジップロックとコラボしたクーラーバッグを販売

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」