節約にもなる! カルディの「ご飯に混ぜるだけ」シリーズが美味しくて超楽チン

いつものご飯に一工夫をして、炊き込みご飯やチャーハンなどを作ることがあります。でも材料を揃えると、意外とお金がかかるんですよね。そんなときに役立つのがカルディの「ご飯に混ぜるだけ」シリーズです。熱々のご飯に具材を混ぜればいいので、材料を揃える手間もなくて節約にもなりますよ。

カルディの「ご飯に混ぜるだけ」シリーズ(筆者撮影)​​​​​​

いつものご飯に一工夫をして、炊き込みご飯やチャーハンなどを作ることがあります。でも材料を揃えると、意外とお金がかかるんですよね。そんなときに役立つのがカルディの「ご飯に混ぜるだけ」シリーズです。熱々のご飯に具材を混ぜればいいので、材料を揃える手間もなくて節約にもなりますよ。ご飯に混ぜるだけでいい! そんなおすすめアイテムを5つ紹介します。
 

1. めんたいビビンバの素

めんたいビビンバの素(筆者撮影)

めんたいビビンバの具とめんたいこソースが別になっています。

セット内容。タレは2種類(筆者撮影)

明太子の味もしっかりしていて、ちょっとピリッと感じる人もいるかもしれません。でも明太子好きななら、これだけで満足できる味付けだと感じました。

具材とめんたいソースをいれる(筆者撮影)

筆者は冷蔵庫にある蒲鉾やほうれん草、肉類をトッピングしました。

トッピングしてみた(筆者撮影)

何を乗せても相性がいいような気がしていて、マヨネーズをかけるのもアリではないでしょうか。2人前で324円(税込)です。
 

2. 混ぜるだけパエリア 魚介サフラン

混ぜるだけパエリア 魚介サフラン(筆者撮影)

魚介が好きなら、このパエリアがおすすめです。

魚介たっぷり(筆者撮影)

かなり魚介の風味がして、「こんなに風味が強いのか!」とちょっとびっくりしました。

魚介の生臭さはない(筆者撮影)

ただ、あまりにも風味があるので、好き嫌いは分かれると思います。魚介のパエリアを作ろうと思ったら、材料費に結構お金がかかります。魚介なので、高いんですよね。それを考えると、298円(税込)で2~3人分(ご飯2合分)が作れるのはお得だと思いました。
 

3. 混ぜるだけパエリア イカスミ

混ぜるだけパエリア イカスミ(筆者撮影)

実は筆者はイカスミにすごく抵抗がありました。以前、イカスミパスタを食べてすごく生臭くて、それ以来ちょっと避けていたからです。でも今回イカスミのパエリアに挑戦をしたのは、家族がイカスミ好きだったからです。リクエストが来たので仕方なく……というのが正直なところです。

具材は真っ黒(筆者撮影)

でも実際に作って筆者も一口食べたら、生臭さがありませんでした。むしろ魚介の出汁が出ていて、美味しかったのです。

ご飯に混ぜる(筆者撮影)

イカスミってこんなに美味しいのかと思えた食材です。2~3人分(ご飯2合分)で298円(税込)です。
 

4. ご飯に混ぜるだけ 山菜おこわ

ご飯に混ぜるだけ 山菜おこわ(筆者撮影)

筆者は山菜が好きで、炊き込みご飯を作ることがあります。うどんや蕎麦も山菜をトッピングに選ぶくらい。そのくらい山菜が好きなので、山菜おこわが作れるアイテムには目がありません。

とろっとした具材(筆者撮影)

カルディの「ご飯に混ぜるだけ山菜おこわ」は、ご飯に混ぜた直後よりも、10分くらい時間が経ってから食べた方が美味しいです。というのもご飯が「おこわ」のようにもちもちなるからです。通常、餅米で作ればもちもち感は出るのですが、普通の白米だとここまでもちもちにはなりません。

 10分程度時間が経った方がおいしい(筆者撮影)

具材に関しては、もうちょっと多くてもいいかなと思ったのですが、むしろご飯の味付けがとっても美味しくて。山菜おこわといいながらも、ご飯をパクパク食べてしまうくらいの出汁が効いていました。298円(税込)で2合分の山菜おこわができます。
 

5. ご飯に混ぜるだけ 中華おこわ

ご飯に混ぜるだけ 中華おこわ(筆者撮影)

カルディでも定番の人気商品です。ご飯に混ぜるだけで、モッチモチの中華チマキができます。混ぜた直後よりも、10分くらい蒸らしたほうがもちもち感がアップします。味はごま油の風味が最初にきて、その後で椎茸の味がしました。ご飯2合分ですが、味が濃いめでしょっぱいので、ご飯の量を増やしてもいいかもしれません。298円(税込)で簡単に中華おこわが作れます。
 

カルディのご飯に混ぜるだけシリーズは、本当にご飯に混ぜるだけでいいですし、餅米を使わなくても、もちもち感が出るなど具材を揃えなくてもいい点が魅力の1つです。作る手間が大幅に減るので時短にもなるのもおすすめポイントです!


【おすすめ記事】

カルディで買うべき缶詰はコレ! SNSで人気「ハリッさば」などコスパ無視でも食べたい4つ

カルディで品切れ続きの「ブッラータ」ついに実食! トロリと出てくるチーズがたまらない!

コスパ度外視でも買いたい! カルディのジャム&クリーム4選

SNSでも話題! カルディで品切れ続く「マリトッツォ」 その味は?

食べ出したら止まらない! 病みつき注意のカルディのお煎餅5つ

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」