男子高校生が好きなミュージシャンランキング! 2位「米津玄師」を抑えた1位は?

「LINEリサーチ」を運営するLINEヤフーが実施したアンケート調査結果から、「男子高校生が好きなミュージシャン」ランキングを発表します。 2位「米津玄師」を抑えた1位は? (サムネイル画像出典:米津玄師さんの公式Instagramより)

「LINEリサーチ」を運営するLINEヤフーは7月2日、「2024年版 中高生の好きなミュージシャンランキング」を公表しました。同調査は、全国の中学生、高校生1018人を対象にインターネット上で実施(調査期間:2024年5月17〜21日)。今回は、男子高校生256人による調査結果から、「男子高校生が好きなミュージシャン」ランキングを発表します。

>10位までの全ランキング結果を見る

2位:米津玄師

2位は、米津玄師さん。2009年にボカロPの「ハチ」としてデビュー。2012年から「米津玄師」としてアーティスト活動を始め、テレビドラマ『アンナチュラル』(TBS系)の主題歌に起用された『Lemon』は大ヒットを記録し、注目を集めました。

その後も数々のヒット曲を生み出し、アニメ『チェンソーマン』(テレビ東京系)のオープニングテーマ『KICK BACK』、スタジオジブリ宮崎駿監督作品『君たちはどう生きるか』の主題歌の『地球儀』、NHK連続テレビ小説『虎に翼』の主題歌『さよーならまたいつか!』、人気ゲーム「FINAL FANTASY XVI」のテーマソング『月を見ていた』など、名曲ぞろいの6thアルバム『LOST CORNER』が2024年8月21日にリリース予定のほか、2025年1月からは自身初となるドーム公演を含む、35万人動員規模の全国ツアーの開催が発表され、ますます注目を集めています。
 
STRAY SHEEP (通常盤)
STRAY SHEEP (通常盤)
 
「米津玄師」の商品を
Amazonで見る
Amazonボタン
 

1位:YOASOBI

1位は、YOASOBIでした。コンポーザーのAyaseさん、ボーカルのikuraさんの2人で構成されるアーティストユニット。 2019年に公開したデビュー曲『夜に駆ける』は、2024年5月時点でBillboard JAPANチャートにおけるストリーミング累計再生回数が日本初記録となる11億回を突破しています。

テレビアニメ『【推しの子】』(TOKYO MXほか)のオープニングテーマ『アイドル』は、国内にとどまらず、世界的なヒット曲として注目を集めました。NHKでのパリ五輪中継やニュースのテーマソング『舞台に立って』が発表され、新たな応援ソングとして期待が寄せられています。
 
【「アイドル」ver.特製バインダー用オリジナルインデックス付き】 YOASOBI THE BOOK 3 ( 完全生産限定盤 )[ CD+特製バインダー ]+特典:特製バインダー用オリジナルインデックス(「アイドル」ver.)付き
【「アイドル」ver.特製バインダー用オリジナルインデックス付き】 YOASOBI THE BOOK 3 ( 完全生産限定盤 )[ CD+特製バインダー ]+特典:特製バインダー用オリジナルインデックス(「アイドル」ver.)付き
 
「YOASOBI」の商品を
Amazonで見る
Amazonボタン

この記事の筆者:福島 ゆき プロフィール
アニメや漫画のレビュー、エンタメトピックスなどを中心に、オールジャンルで執筆中のライター。時々、店舗取材などのリポート記事も担当。All AboutおよびAll About ニュースでのライター歴は5年。
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    性加害疑惑・伊東純也選手のプーマ広告が復活 「告発女性を逆に訴える」という対応はアリだったのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴