「消しゴムマジック」がiPhoneでも無料で使えるって本当? どうやって使うの?【スマホのプロが解説】

従来はGoogle Pixelでしか使えないツールだった「消しゴムマジック」が「Googleフォト」で無料で使用可能に。使い方を「All About」インターネットサービスガイドのばんかが解説します。

iPhoneで使う消しゴムマジック
「消しゴムマジック」がiPhoneでも無料で使えるって本当?
Googleが提供しているスマートフォン・Google PixelのCMでおなじみの「消しゴムマジック」。従来はGoogle Pixelでしか使えないツールでしたが、なんとその他のスマートフォンでも使用できるようになったようです。

そんな「消しゴムマジック」について、「All About」インターネットサービスガイドのばんかが解説します。

(今回の質問)
「消しゴムマジック」がiPhoneでも無料で使えるって本当? どうやって使うの?

(回答)
「消しゴムマジック」とは、写真に映り込んでしまった余計な描写を、AIの力を使って削除する編集ツールです。iPhoneでも「Googleフォト」アプリを利用することで、この「消しゴムマジック」を使うことができます。

どういうことなのか、以下で詳しく解説します。 

「消しゴムマジック」とは?

「消しゴムマジック」は、Google Pixelに搭載された写真編集機能の1つ。これにより、特定のオブジェクトや人物を写真から簡単に消去することができます。
消しゴムマジックとは
削除したいオブジェクトを簡単に消去できる
削除したいオブジェクトや人物の後ろにある景色や情景は消えておらず、自然な状態で残っています。

なので、削除した対象の後ろについては、Googleの高度なAI技術を用いることで補完・補正して、自然な仕上がりにしてくれるのです。

「消しゴムマジック」がiPhoneでも利用可能になった!

この機能についてはもともと、Googleが提供しているスマートフォン「Google Pixel」でのみ利用可能な機能でした。

Googleのクラウドサービス「Google One」の有料サービスを契約をしていれば、Google Pixel以外のスマホでも利用できましたが、それでも加工後の写真を保存することはできませんでした。

しかしこの機能を「Googleフォト」の機能の一部として公開。誰でも使用し、写真を保存できるようになりました。

「Googleフォト」による「消しゴムマジック」の使い方

Googleフォトアプリを起動し、編集したい写真を開いたら、画面下のメニューから「編集」をタップ。

表示されたメニューの中から「ツール」を選択すると、その中に「消しゴムマジック」があります。
「編集」→「ツール」→「消しゴムマジック」
「編集」→「ツール」→「消しゴムマジック」
「消しゴムツール」を選択すると、アプリが自動的に削除対象の候補をピックアップ。一括で削除してもらうこともできます。
削除対象を自動検出してくれる
消去するオブジェクトを提案してくれる
もちろん自分でオブジェクト・人物を選んで削除することも可能。その場合は削除対象を指でなぞります。するとオブジェクトの輪郭を検知して、削除してくれます。
オブジェクトを指定して削除も可能
削除したいオブジェクトを選択することも可能
Google Pixel以外でも使えるようになった便利機能「消しゴムマジック」、ぜひ活用してみてくださいね。
 
この記事の筆者:ばんか
月間50万PVを達成している「あなたのスイッチを押すブログ」を運営するブロガー。iPhone・Mac・Evernoteなど、ITサービスやガジェットの使い方を取り上げ、ビジネスやライフスタイルを楽しく便利にするヒントを紹介している。本業はホームページ制作会社のディレクター。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない