【ダイソー】湿気が気になる季節もこれでスッキリ! 家事アドバイザーおすすめの優秀除湿アイテム3選

100円ショップ大手のダイソーには、湿気のお悩みを解決してくれる、コスパのよいさまざまなアイテムがそろっています。他のショップの除湿剤とは違う、ダイソーの気が利いた除湿グッズをご紹介します。

ダイソーの除湿剤
ダイソーの除湿アイテム
湿度が高くなる季節。湿気対策をしないと、思わぬところにカビが発生してしまいます。ホームセンターやドラッグストアなど、さまざまなお店で販売されている湿気対策グッズですが、100円ショップ大手のダイソーにも豊富にそろっているのです。

今回はダイソーの湿気対策グッズの中から、家事アドバイザーのおすすめを厳選して3つご紹介します。

1:つめかえ可能な「コンパクト除湿剤」

ダイソー 湿気とり コンパクト除湿
「コンパクト除湿剤(吸湿量350ミリリットル)」 JANコード:4550480304632
除湿剤というと場所を取るものが多く、捨てるのにかさばるイメージではないでしょうか。ダイソーの「コンパクト除湿剤(吸湿量350ミリリットル)」(税込110円)は、その名のとおりコンパクトで場所を取りません。

標準除湿量は1個につき約350ミリリットル(気温25度、湿度80%の場合)。ケースを開けると、中に除湿剤が入っています。
中身を取り替えられる
ケースを開けると除湿剤が
満水になったら別売りのつめかえ用と取り替えることが可能。捨てるのは中の除湿剤だけなので、ごみを最小限にすることができます。

つめかえ用は、吸湿量350ミリリットルの除湿剤が2袋入って税込110円。コスパよく除湿することができます。
除湿剤 詰替え用
つめかえ用は2袋入り JANコード:4550480304625

2:連結できる「押し入れ用湿気取り」

ダイソー 湿気とり すきま用除湿
「押し入れ用湿気取り 吸湿量約150ミリリットル」1本税込110円 JANコード:4940921812619
さらに細くコンパクトなのが「押し入れ用湿気取り 吸湿量約150ミリリットル」で、1本税込110円です。

1本で満水150ミリリットルまで除湿が可能。本品もつめかえ用があり、満水になったら中身だけを交換することができます。
湿気とりすきま用除湿
150ミリリットルの除湿が可能
本品の特徴は同商品を連結できること。カチっとはめることでつなげることができます。
連結できる
除湿剤の容器を連結できる
連結してあれば、押入れの奥の方まで除湿剤を置いたとしても、取り出しやすくなりますね。
連結できる
連結すると奥のものも取り出しやすい
また、本商品は細いので靴箱の中で使うのにもおすすめです。

3:天日に干すだけ「くり返し使える除湿シート」

ダイソー クローゼット用除湿シート
「くり返し使える除湿シート(クローゼット・洋服タンス用、1枚)」税込110円 JANコード:4550480227627
クローゼットや洋服タンスにおすすめなのが「くり返し使える除湿シート」。1枚入りで税込110円です。

フックがついているので、そのままクローゼットのパイプに掛けることができます。
ダイソー クローゼット用除湿シート
ハンガータイプで便利
薄いので、洋服の間で場所を取ることもありません。
ハンガータイプの除湿シート
そのままクローゼットに掛けられて、場所を取らない
満水になったらブルーの「再生サイン」がピンクになります。半日以上、天日に干すことで、再び除湿シートとして使うことが可能です。
満水になったらお知らせが出る
再生サインがピンクになったら天日干しする
税込110円でさまざまなタイプの除湿剤が購入可能なダイソー。湿気が気になる場所にあわせて選んでみてはいかがでしょうか。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も