【ダイソー】美容アイテムの“じゃない”使い方! 実は「掃除」で大活躍する、3つの名品

100円ショップ大手のダイソーでは、ここ数年、「美容アイテム」の取り扱い数が爆発的に増えています。今回はその中から、「掃除」で活躍してくれるアイテムを3つご紹介します。

100円ショップ大手のダイソーは、洗剤や食器、掃除道具、コスメ、おもちゃ、文房具、アウトドア用品、食料品ほか、最近では扱っていない分野はないのではないかと思われるほどの品ぞろえです。

筆者は特に掃除の便利グッズが多いと感じていますが、どうしても狭い箇所を掃除するアイテムが見つからずにいました。そんな中、なんと美容アイテムのコーナーに役立ちそうなものを発見!

今回は、ぜひとも掃除に使ってほしいダイソー美容アイテムの「じゃない使い方」をご紹介します。

掃除に活躍するダイソーの美容アイテム3選

ダイソーじゃない使い方美容アイテム
掃除に活躍するダイソーの美容アイテム (各税込110円)

ダイソーの美容コーナーにあり、掃除で活躍してくれるのはこの3品。リペアスティック、使い捨てリップスティック、コットンウッドスティック(各税込110円)です。一見、どれも似たような製品に見えますが、実は微妙に異なっており、その違いがピンポイントの掃除に役立つのです。

小さな綿が決め手の「リペアスティック」

ダイソー リペアスティック
「リペアスティック」 50本入り(税込110円) JANコード:4550480070575
「リペアスティック」は50本入りで税込110円。パッケージに記載の用途は、「まつ毛美容液がムラなく塗りやすい」「メイクやネイルのはみ出しに」「メイク道具の細かい掃除にも」となっています。
ダイソー リペアスティックの先端
「リペアスティック」の先端
10センチのスティックの先端に小さな綿が取り付けられています。綿の部分が大きすぎないので狭い溝にも入り込んで、しっかりと汚れをかき出してくれます。

汚れが見えているけれど、他のアイテムでは取れなかった冷蔵庫のパッキン周り。ここに使用することで、わずかなパッキンの隙間に入り込んで、汚れをスッキリと落とすことができます。
冷蔵庫のパッキンの掃除
冷蔵庫のパッキン掃除におすすめ

チップの大きめナイロンがいい「使い捨てリップスティック」

ダイソー使い捨てリップスティック
「使い捨てリップスティック」 20本入り(税込110円)JANコード:4968988078359
リップを直接口につけるのではなく、この「使い捨てリップスティック」を使って塗ることで清潔に保つことができるという商品です。こちらは20本入りで税込110円。
使い捨てリップスティックの先端
「使い捨てリップスティック」の先端​​​​
約9センチのスティックの先端にナイロン素材の弾力があるチップがついています。このチップの弾力と大きさが洗剤をつけながら掃除したい細い場所にマッチ!

浴室の扉の溝やパッキンの溝など、洗剤をつけても奥まで浸透しづらい場所の掃除をしっかりとすることができます。
浴室のパッキン掃除
浴室扉の掃除にピッタリ

とにかく細い! 「コットンウッドスティック」

コットンウッドスティック
「コットンウッドスティック」 100本入り(税込110円)JANコード:4549131928433
「ネイルのはみ出しに!」という用途で売られているのが「コットンウッドスティック」。100本入りで税込110円となっています。

「コットンウッドスティック」はとにかく細い! 約2ミリの白樺のスティックに綿が巻き付けられています。
コットンウッドスティック
「コットンウッドスティック」の先端
スティック部分が白樺でしっかりしているので、力を入れやすいのも特徴です。このしっかりとしたスティックと1センチくらい巻かれている綿がトイレ掃除で大活躍。

便器の本当に細い溝にも入り込んで掃除をしてくれます。筆者はトイレ掃除用の使い切りブラシと一緒の箱に「コットンウッドスティック」を入れて、汚れが目についたらすぐに掃除をするようにしています。
コットンウッドスティック
使い捨てブラシとともにトイレに常備している「コットンウッドスティック」
今回ご紹介した「じゃない使い方」はほんの一例です。この3種のスティックが家にあれば、細かな箇所の掃除も簡単にできるようになります。掃除にお悩みの方はぜひお試しください。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」