MINAMO、“濡れTシャツ”着用の大胆すぎるショットに反響! 「プリント位置が最高」「最高だってばよ」

セクシー女優のMINAMOさんは6月6日、自身のInstagramを更新。イベントの告知とともに、濡れたTシャツを着た姿でのセクシーショットを披露しました。(サムネイル画像出典:MINAMOさん公式Instagramより)

セクシー女優のMINAMOさんは6月6日、自身のInstagramを更新。イベントの告知とともに、濡れたTシャツを着てセクシーポーズをしている姿を披露しました。

【実際の投稿:MINAMO、“濡れTシャツ”着用でセクシーショット】

プリントの位置が“不自然”なTシャツを着用

MINAMOさんは「明日はレッドドラゴンイベントです」とつづり、3枚の写真を公開。濡れている白いTシャツを着て、赤いパンツをはいた姿です。MINAMOさんがセクシーポーズをくり出している様子が見られます。Tシャツのプリントは胸部分左右の際どい部分に施されています。濡れたTシャツがぴったりと体に張り付いていて、ボディラインがあらわになった大胆なショットです。

コメント欄では、「最高だってばよ」「Tシャツのプリント位置が最高」「色っぽかわええ〜」との声が寄せられています。

セクシーショットを多数公開

MINAMOさんは4月19日の投稿でもセクシーな下着を着用した大胆なショットを公開しています。「SEXY LINGERIE COLLECTION  ぜーんぶ可愛かったよー 他にも素敵なのたっくさんあるので是非!」とつづり、面積小さめのランジェリーを着用した3枚の写真を披露しました。同投稿のコメント欄には「ほんと綺麗でセクシー」などの声が寄せられています。

そのほかにも、さまざまな投稿でセクシーショットが見られるようなので、気になった人はMINAMOさんのInstagramをチェックしてみてくださいね!
 
次ページ
MINAMOさんのほかの投稿も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化