松本人志のものまねタレント・JP、“浜田さんの『左側』”でのツーショットに反響! 「ホンモノかと」

ものまねタレントのJPさんが、5月26日に自身の公式Xを更新。お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志さんのものまね姿で撮影した、浜田雅功さんとのツーショットを公開しました。(サムネイル画像出典:JPさん公式Xより)

ものまねタレントのJPさんは5月26日、自身のX(旧Twitter)を更新。お笑いコンビ・ダウンタウンの浜田雅功さんとのツーショットを公開しました。

【実際の投稿:JP、浜田雅功との“右側を空けた”ツーショット】

「おーー!! 右側には行かなかったんですね!」

JPさんは「浜田さんの『左側』でお写真撮って頂きました」とつづり、1枚の写真を投稿。浜田さんの相方で現在活動休止中の松本人志さんのものまね姿で撮影した、浜田さんとのツーショットを披露しました。浜田さんの左側に立ち、浜田さんはJPさんの肩に手を掛けています。松本さんの本来の立ち位置である右側を空けたJPさん。ダウンタウンへのリスペクトがうかがえる写真です。

ファンからは「おーー!! 右側には行かなかったんですね!」「すごーい 即席ダウンタウン」「右はあけといてや! ありがとう」「今必要な存在や!」「そーゆーの大事だよね」「テレビで一瞬ホンモノかと思ってびっくりしました」など、さまざまなコメントが寄せられています。

オフショットも多数公開

松本さんのものまね姿でおなじみのJPさん。公式Xではプライベート感あふれるオフショットも多数公開しています。気になった人はぜひチェックしてみてください。
 
次ページ
JPさんのオフショットも見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化