「マジでキムタク」木村拓哉のものまね芸人、激似動画に「似すぎで、錯覚する」「本人かと思った」と話題

お笑いタレント・元木敦士さんのInstagram投稿が、木村拓哉さんにそっくりすぎて「ずっとキムタクだと思ってた」と話題を呼んでいます。(サムネイル画像出典:元木さん公式Instagramより)

俳優の木村拓哉さんのものまねをする、お笑いタレント・元木敦士さんが1月7日、自身のInstagramを更新。木村さんに似すぎな姿の動画を投稿し、反響を呼んでいます。
 

【実際の投稿:木村拓哉のものまね芸人、「似すぎ」と話題】

とにかく似すぎ! 木村さんのものまねをする元木さん

元木さんは、「『ホットドッグうどん!!』何それw お子様に 大切な人に 大事なお客様に 思い出に残るウドンを是非」などとつづり、1本の動画を投稿。スーパーなどでよく見かけるゆでうどんを麺棒で潰しながら伸ばし、焼肉を挟むという料理「ホットドッグうどん」を作って食べる、という動画ですが……。おいしそうだしレシピも気になるけれど、とにかく木村さんに似すぎなところがもっと気になる!
 

コメント欄でも、「喋り出すまでマジでキムタクやと思った」「本人かと思った」「ずっとキムタクだと思ってた」「料理より顔が強すぎて」「似すぎで、錯覚する」など、そっくりすぎると話題に。そのほかこの料理に、「特許もんですね!」「きりたんぽでも出来そう?」「商品化できるんじゃないですか!?」と、「ホットドッグうどん」も評判上々のようです。

Instagramでは料理動画をメインに投稿

元木さんのInstagramでは、木村さんのものまねをしながら料理を作る動画や写真も数多く公開中。特にリール動画一覧で、木村さんにそっくりなサムネイル画像がズラリと並ぶ様は見事です。気になる人はぜひ、チェックしてみてください。
 

次ページ
“キムタク”ものまね動画をもっと見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」