岩田剛典、朝ドラ『虎に翼』の“花岡”ショット公開! 「この時代でも絶対恋をする」「紳士な姿に惚れ惚れ」

EXILE、三代目 J SOUL BROTHERSの岩田剛典さんは5月14日、自身のInstagramを更新。出演中のドラマ『虎に翼』(NHK)のオフショットを公開し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:岩田剛典さん公式Instagramより)

EXILE、三代目 J SOUL BROTHERSの岩田剛典さんは5月14日、自身のInstagramを更新。出演中のドラマ『虎に翼』(NHK)のオフショットを公開しました。

【実際の投稿:岩田剛典、ドラマのオフショット公開!】

「モノクロでもしこたまカッコよい」

虎と翼の絵文字をつづった岩田さん。モノクロのドラマオフショットを9枚載せています。学生時代の学ラン姿や卒業後のおしゃれなコート&帽子姿などです。岩田さんが同ドラマで演じている花岡悟の雰囲気がとてもよく伝わってきます。

コメントでは、「しぶー けど、カッコ良き」「優しくて紳士的な人柄が滲み出て本当に素敵です」「この時代でも絶対恋をする」「モノクロでもしこたまカッコよい」「紳士な姿に惚れ惚れ」と、称賛の声が多数上がりました。また同ドラマを見ている人から、「寅ちゃんの未来を邪魔しないように自分の想いをグッと抑えこんだ花岡さんが切なかった かっこよかったよ!さすがひと握りの男」「花岡さん最後なの??」といった声も。

日本初の女性弁護士がモデルに

日本で初の女性弁護士になった三淵嘉子さんをモデルにした、伊藤沙莉さんが演じる猪爪寅子(いのつめともこ)が主役の今回の連続テレビ小説。同日には、司法修習後の試験に合格した花岡と猪爪の関係性に触れた内容が放送されました。気になる人は、ぜひチェックしてみてくださいね!
 
次ページ
岩田さんの普段の投稿も見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」