小日向ゆか、美ボディあらわな小さめビキニ姿“禁断のショット”を披露! 最新写真集を5月10日に発売

写真週刊誌『FRIDAY』(講談社)の公式Instagramが5月10日、投稿を更新。グラビアアイドルの小日向ゆかさんが小さめビキニで走るショットを披露しました。(サムネイル画像出典:『FRIDAY』公式Instagramより)

写真週刊誌『FRIDAY』(講談社)の公式Instagramが5月10日、投稿を更新。表紙を務めるグラビアアイドルの小日向ゆかさんが小さめビキニで走る姿のショットを披露しました。

【実際の投稿:小日向ゆか、際どい姿多めのグラビアショット】

「小日向ゆかが表紙巻頭に」

同アカウントは、最新号の表紙を小日向ゆかさんが飾ることを報告。「ついに発売された最新写真集『Soleil』にも納められなかった禁断のショットをFRIDAY読者だけに大公開」と、小日向さんが発売した最新写真集『Soleil』(講談社)に納められなかった“禁断のショット”を掲載していることを明かしました。

小日向さんも、自身のInstagramで写真集を告知。コメント欄では、「大胆な写真集ぜったいゲットします」「まじか!やったぁぁぁ!」「どタイプです」「めっちゃセクシー」と、称賛する声が相次ぎました。

刺激的なショットを多数披露

小日向さんは自身のInstagramでも、『FRIDAY』でお披露目した最新写真集『Soleil』の一部を公開しています。2月29日の投稿では「重大告知!」とつづり、写真集の発売を告知。Tシャツをまくり上げ、谷間が見えるセクシーショットを披露しています。

なお、写真集は5月10日より発売開始。気になった人はぜひ購入してみてください!
 
次ページ
小日向さんのセクシーショットをもっと見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応