地元愛を感じる兵庫県出身の芸能人ランキング! 1位はダウンタウンのどっち?

地元愛を感じる兵庫県出身の芸能人ランキング! All About ニュース編集部が実施した独自アンケート調査結果から、1位にランクインしたのは? (サムネイル画像出典:『ダウンタウンDX』の公式Instagramより)

All Aboutニュース編集部は、全国の10〜60代の男女373人を対象に、「奈良・兵庫出身の芸能人」に関する独自アンケート調査を実施しました(調査期間:2024年3月22日〜4月22日)。今回は、その調査結果から、地元愛を感じる兵庫県出身の芸能人ランキングを発表します!

>10位までの全ランキング結果を見る

2位:松本人志

2位は、お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志さん。兵庫県尼崎市出身です。相方の浜田雅功さんとは、地元である尼崎市の小学校と中学校の同級生同士。中学2年生で同じクラスになり、仲が良くなったというエピソードも紹介されています。1982年にコンビを結成し、NSC吉本総合芸能学院大阪校の1期生として入学しました。

 回答者からは、「尼崎のエピソードを話していて面白いため(20代男性/東京都)」「尼崎を度々ネタにしているが愛があるからこそだと思うから(20代女性/大阪府)」「地元の活性化などに貢献しているイメージはないが、どの番組でも子供時代やご実家のことなどのエピソードを聞く機会が多く「尼崎」出身の印象が強いから(30代女性/大阪府)」などの声が集まりました。

1位:浜田雅功

1位は、お笑いコンビ・ダウンタウンの浜田雅功さん。大阪府大阪市で生まれ、兵庫県尼崎市で育ちました。『水曜日のダウンタウン』(TBS)、『ダウンタウンDX』『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(ともに日本テレビ系)など、数多くの冠番組を持ち、個人でもさまざまな番組で活躍しています。

2007年から放送されている浜田さんのロケバラエティ番組『ごぶごぶ』(MBS/TBS系)では、たびたび地元・尼崎をロケ地として訪れています。過去には、“ミスター・タイガース”こと、掛布雅之さんと阪神タイガースのユニフォーム姿で尼崎中央商店街を巡ったり、同じく尼崎市出身のアイドルグループ「SUPER EIGHT」の安田章大さんと安田さんの母校である小学校で2人でシーソーで遊ぶなど、地元愛を全身で表現する浜田さんの姿が好評です。

回答者からは、「地元である尼崎で今でもロケをされているからです(30代女性/千葉県)」「地元の友達とかのじゃれ合い話は本気で面白い(50代女性/千葉県)」「番組で地元に帰っているのを見たことがあり、懐かしそうに楽しんでいたからです(40代男性/鳥取県)」「バラエティ番組で自分の故郷に帰るシーンがあって、言動から、本当にこの県を愛してるんだなあと思ったからです(40代男性/新潟県)」などのコメントが寄せられました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:福島 ゆき プロフィール
アニメや漫画のレビュー、エンタメトピックスなどを中心に、オールジャンルで執筆中のライター。時々、店舗取材などのリポート記事も担当。All AboutおよびAll About ニュースでのライター歴は5年。
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応