宇野昌磨、現役引退を発表。14日に会見予定「素晴らしい競技生活を送れたことにとても感謝しております」

フィギュアスケート選手の宇野昌磨さんは5月9日、自身のInstagramを更新。現役引退を発表し、ファンからは温かい声が多数寄せられています。(サムネイル画像出典:宇野昌磨さん公式Instagramより)

フィギュアスケート選手の宇野昌磨さんは5月9日、自身のInstagramを更新。現役引退を発表しました。

【実際の投稿:宇野昌磨、現役引退を発表】

「しょうまくんお疲れ様です!」

宇野さんは「この度、現役選手を引退する決断を致しました」と報告。続けて「今日まで競技者としての僕を応援してくださった皆様、支えてくださった皆様本当にありがとうございました。5歳の時にスケートと出会い、21年間続ける事ができ、素晴らしい競技生活を送れたことにとても感謝しております」と感謝の気持ちを述べ、「5月14日に引退の記者会見を行い、僕の想いや、今後の活動についてはその場でお話しさせていただきます」と告知しました。

コメントでは、「選手としての昌磨くんを長く応援させていただけて幸せでした」「しょうまくんお疲れ様です!」「本当にたくさんの感動をありがとうございました」「正直寂しいですが、宇野くんの選択を応援します!!」「数々の名演技、たくさんの感動を有難うございます」と、温かい声が多数上がっています。

引退会見は14日にトヨタイムズで配信

今回の投稿に載せられた1枚の写真は、2022年のフィギュアスケート世界選手権で悲願の初優勝を果たした時のものと思われ、宇野さんの思いが伝わってくるようです。引退会見は14日にトヨタイムズでライブ配信されるようなので、要チェックですね。
 
次ページ
宇野さんの普段の投稿も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在