「大阪出身だと…」実は「京都府出身」と聞いて驚いた芸能人ランキング! 倖田來未を抑えた1位は?

実は「京都府出身」と聞いて驚いた芸能人ランキング! All About ニュース編集部が実施した独自アンケート調査結果から、2位の歌手・倖田來未さんを抑えた1位は? (サムネイル画像出典:倖田來未さんの公式Instagramより)

All Aboutニュース編集部は、全国の10〜60代の男女344人を対象に、「大阪・京都出身の芸能人」に関する独自アンケート調査を実施しました(調査期間:2024年3月22日〜4月22日)。今回は、その調査結果から、実は「京都府出身」と聞いて驚いた芸能人ランキングを発表します!

>12位までの全ランキング結果を見る

2位:倖田來未

2位は、歌手の倖田來未さん。伏見稲荷大社が有名な京都市伏見区出身です。2000年11月に『TAKE BACK』でアメリカでデビューを果たし、12月に日本でもデビューしました。

2004年に公開された佐藤江梨子さん主演の実写化映画『キューティーハニー』の主題歌を倖田さんが担当し、アニメ主題歌をアレンジした『キューティーハニー』が大ヒット。セクシーな衣装やパフォーマンスで、唯一無二のセクシーな路線が人気を集めました。2024年は、4月20日の福岡公演を皮切りに全国ツアーを開催中です。

回答者からは、「こてこての大阪人だと思っていた(50代女性/福島県)」「口調やキャラクターから大阪出身だと思っていたから(20代男性/京都府)」「はんなりした京都のイメージがありません(60代女性/滋賀県)」「ノリが、大阪な感じがしたから(30代女性/長崎県)」などの声が集まりました。

1位:ギャル曽根

1位は、タレントでフード・コメンテーターのギャル曽根さん。日本海に面した京都府舞鶴市出身です。2005年に放送された『元祖!大食い王決定戦』(テレビ東京系)に出演し、ギャルメイクにギャルファッションで大食い対決に挑んだ姿が一躍脚光を浴び、人気大食いタレントに。『ラヴィット!』(TBS系)や『有吉ゼミ』(日本テレビ系)などに出演しています。

調理師免許、食育アドバイザー、野菜ソムリエなどの資格を持つギャル曾根さんは、結婚と出産を経て、家族のための料理本を出版するなど、幅広く活躍しています。

回答者からは、「勝手に渋谷が出身だと思ってた(20代女性/大阪府)」「京都にギャルがいるイメージがないから(40代女性/神奈川県)」「京都=大食いのイメージはなかった(40代女性/栃木県)」「派手で大食いなイメージと京都人のイメージに著しい乖離があって京都出身だと思わないから(20代女性/千葉県)」などのコメントが寄せられました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:福島 ゆき プロフィール
アニメや漫画のレビュー、エンタメトピックスなどを中心に、オールジャンルで執筆中のライター。時々、店舗取材などのリポート記事も担当。All AboutおよびAll About ニュースでのライター歴は5年。
次ページ
12位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在