京都府出身の好きな芸能人ランキング! 2位は吉岡里帆、1位の俳優は?

京都府出身の好きな芸能人ランキング! All About ニュース編集部が実施した独自アンケート調査結果から、2位の俳優・吉岡里帆さんを抑えた1位は? (サムネイル画像出典:吉岡里帆さんの公式Instagramより)

All Aboutニュース編集部は、全国の10〜60代の男女344人を対象に、「大阪・京都出身の芸能人」に関する独自アンケート調査を実施しました(調査期間:2024年3月22日〜4月22日)。今回は、その調査結果から、「京都府出身の好きな芸能人」ランキングを発表します!

>11位までの全ランキング結果を見る

2位:吉岡里帆

2位は、俳優の吉岡里帆さん。時代劇のロケ地としておなじみの「東映太秦映画村」がある京都市右京区太秦(うずまさ)出身です。

2016年放送のNHK連続テレビ小説『あさが来た』の出演で脚光を浴び、『カルテット』(TBS系)、『ゆとりですがなにか』(日本テレビ系)など、数多くのテレビドラマや映画に出演。“どんぎつね”に扮(ふん)した吉岡さんと星野源さんが共演した日清食品「どん兵衛」のCMシリーズも人気を集め、さまざまなジャンルのCMにも出演しています。

回答者からは、「爽やかなイメージで好感が持てます(60代女性/滋賀県)」「品があり、演技力もあるから(30代女性/福井県)」「柔らかい関西弁が良かったから(40代男性/大阪府)」「可愛らしくて、テレビに映るとホッコリします(50代男性/大阪府)」などのコメントが寄せられました。

1位:佐々木蔵之介

1位は、俳優の佐々木蔵之介さん。「京都御苑」などがある京都市上京区出身です。佐々木さんの実家は、創業130年を超える洛中(京都の市街地の中)唯一の老舗酒造「佐々木酒造」であることも有名です。

2000年放送のNHK連続テレビ小説『オードリー』への出演で脚光を浴び、テレビドラマや映画に出演。2023年11月に公開され、アメリカのアカデミー賞で日本映画初となる「視覚効果賞」を受賞した『ゴジラ-1.0』への出演や放送中のNHK大河ドラマ『光る君へ』での主人公・まひろの夫、藤原宣孝役など、数々の話題作で活躍しています。

回答者からは、「凛としていてイメージしている京都人と合致する為(40代女性/静岡県)」「実家が京都の佐々木酒造というのは有名で、品があって背筋のすっと伸びた佇まいが品があるから(40代女性/北海道)」「佇まいが好きでほんまに京都人ぽい(40代回答しない/大阪府)」「元々京都出身だと知らないときからかっこよかったので好きだった。彼の京都弁は素敵だと思う。教養もあり話もうまい(60代女性/兵庫県)」などのコメントが寄せられました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:福島 ゆき プロフィール
アニメや漫画のレビュー、エンタメトピックスなどを中心に、オールジャンルで執筆中のライター。時々、店舗取材などのリポート記事も担当。All AboutおよびAll About ニュースでのライター歴は5年。
次ページ
11位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」