「一度は住んでみたい北海道・東北の街」ランキング! 2位「仙台市」、1位は?

NEXERは、ロゴスホームと共同で「一度は住んでみたい北海道・東北の街」というテーマでアンケートを実施し、その結果をランキングとして発表しました。2位は「仙台市(宮城県)」、1位は?

青葉城址
宮城県仙台市の青葉城址
NEXERは、ロゴスホームと共同で、北海道・東北に住んだ経験がない全国の500人を対象に「一度は住んでみたい北海道・東北の街」というテーマでアンケートを実施し、その結果をランキングとして発表しました。調査期間は、4月14~16日です。
 
>10位までのランキング結果を見る

2位:仙台市(宮城県)

2位は、宮城県の「仙台市」でした。仙台市は宮城県の県庁所在地であり、東北地方の中心都市です。市内には、豊かな自然や歴史的な名所、おいしい食べ物が多数あります。都会的な利便性と落ち着いた雰囲気を兼ね備えた魅力ある街です。

回答者からは「東北の中では都会で利便性も良さそうだし、観光地でもあるので活気がありそう。そして食べ物も美味しいイメージがあるから(40代女性)」「牛タン等の食べ物がおいしそうだから(40代女性)」「野球が好きでパリーグだと楽天が好きだから(40代男性)」などのコメントが寄せられていました。

1位:札幌市(北海道)

1位は、北海道の「札幌市」でした。札幌市は北海道の道庁所在地であり、大通公園や時計台など有名な観光スポットがあります。市内には多様な飲食店が軒を連ね、特にラーメンをはじめとしたグルメが人気です。豊かな自然に囲まれながらも、大都市としての利便性も兼ね備えています。

回答者からは「便利な場所で、グルメを楽しみながら生活してみたいから(30代女性)」「北海道の中で一番発展していそうだから(10代女性)」「大きなイベントが来るし、街並みも綺麗に整備されていて不便がなさそう(30代男性)」などのコメントが寄せられていました。


※回答者コメントは原文ママです
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」