【カルディ】ぷるんと食感。凍らせても絶品「とろけるシャインマスカットゼリー」にやみつき

暑くなると、ぷるんとした食感、そしてひんやりとしたゼリーが食べたくなるもの。そんな人に朗報! カルディから「とろけるシャインマスカットゼリー」が販売されていますよ。国産シャインマスカット果汁を使ったおすすめスイーツです。

カルディの「とろけるシャインマスカットゼリー」はプルプルスー食感
ぷるんと食感にやみつき「とろけるシャインマスカットゼリー」
ぷるんとした食感のゼリーは、暑い季節にうれしいスイーツの1つですよね。カルディからも「とろけるシャインマスカットゼリー」が販売されています。シャインマスカットの香りと味を堪能できるおすすめのスイーツです。実食リポートしていきます。

カルディの「とろけるシャインマスカットゼリー」とは

カルディの「とろけるシャインマスカットゼリー」
カルディ「とろけるシャインマスカットゼリー」
ゼリーは涼しげな印象で、夏のデザートの代表格かもしれません。カルディの「とろけるシャインマスカットゼリー」は、長野県産のシャインマスカット果汁を使用した、ぷるんとした食感のゼリー。1口サイズになっているので、おなかの具合に合わせて食べたい個数を選ぶことができます。

原材料や保存方法、カロリー、賞味期限は?

「とろけるシャインマスカットゼリー」の原材料やカロリーなど
カルディ「とろけるシャインマスカットゼリー」
「とろけるシャインマスカットゼリー」の原材料やカロリーは写真の通りです。

2024年4月に購入した「とろけるシャインマスカットゼリー」の賞味期限は、2024年9月16日です。未開封の場合には直射日光や高温多湿を避けて保管してください。カップを開封したら、早めに食べるようにしましょう。

カップを開封すると、ぶどうのよい香りが!

「とろけるシャインマスカットゼリー」はカップから出すと途端によい香りがしてくる
「とろけるシャインマスカットゼリー」を開封すると、マスカットの香りがふわっ!
「とろけるシャインマスカットゼリー」を開封すると、マスカットの香りがふわっと漂いました。とてもフルーティでいい香り……! とってもみずみずしいので、開封時に水分が飛び散らないよう気を付けてくださいね。

弾力があるけれど、スッと溶けていく

「とろけるシャインマスカットゼリー」は弾力はあるけれど、スーッとけていく
カルディ「とろけるシャインマスカットゼリー」
「とろけるシャインマスカットゼリー」は冷蔵庫で冷やしてから食べるとさらにおいしくなります。とても弾力のあるゼリーで、ぷるんとしていました。しかし、口の中に入れると、とてもみずみずしくて溶けていくような感覚が……!

甘さは控えめで、マスカットの味を強く感じました。シャインマスカットは買うと高いですし、旬にならないとなかなか食べることができません。でも「とろけるシャインマスカットゼリー」なら、気軽にシャインマスカットを堪能できちゃいますね。

「とろけるシャインマスカットゼリー」は凍らせても絶品

「とろけるシャインマスカットゼリー」は凍らせると食感が全く違ってくる
「とろけるシャインマスカットゼリー」は凍らせてもおいしい
「とろけるシャインマスカットゼリー」は、冷蔵庫で冷やして食べるのがスタンダードですが、実は凍らせてもおいしいです。カチカチに凍ることなく、スプーンもスッと入ります。食べてみると、モチッとした食感のスイーツになっていました!

夏場のお弁当に添えれば、保冷剤代わりにもなりそうですね。全く違う食感なので、冷蔵と冷凍で分けて楽しんでみてください。

まとめ

「とろけるシャインマスカットゼリー」は国産のシャインマスカットの果汁を使っている、香り高い絶品スイーツです。凍らせることで食感が変わり、また違ったおいしさになります。ぜひ試してみてください。

■商品情報
商品名:とろけるシャインマスカットゼリー 
価格:280円(税込)
販売者:株式会社もへじ
内容量:147グラム(7個入り)
カロリー:16kcal(1個あたり)
販売地域:全国のカルディ各店またはカルディオンラインショップ
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応