一生に1度は見てほしい! あしかがフラワーパークの大藤が見頃。ゴールデンウイークの満開が期待

例年、ゴールデンウイーク前後に見ごろを迎えるあしかがフラワーパーク。4月19日時点の園内の様子や、気を付けたいポイントをまとめました。

見頃を迎えたあしかがフラワーパークの大藤・大長藤。ゴールデンウイークのお出かけ先の候補に入れている人も多いのでは。本記事では同園で開催中の「ふじのはな物語~大藤まつり2024~」を4月19日に筆者が訪問した際の様子や、記事執筆時点での最新情報、気を付けたいポイントなどを紹介します。

【あしかがフラワーパークの最新情報をチェック】

ゴールデンウイークは、夜が明ける前に着くべし

筆者が初めて訪問したのは12年ほど前のゴールデンウイークでした。訪問した友人から「結構混むよ」と聞いていたので、確か午前5~6時ごろに到着するよう向かった記憶があります。その当時はそこまで混雑していませんでしたが、2014年1月にCNNのトラベルスタッフが選出した「2014年の世界の夢の旅行先10カ所」に選出されたのが影響してか、2014年以降は日本人観光客はもちろん、外国人観光客が劇的に増え、開園直後に入園してもかなり混雑していました。
 

以降、5回ほど訪問していますが、やはりゴールデンウイークの混雑っぷりはなかなかです。それでも、一生に1度はぜひ見てほしい! と思える、素晴らしい光景があなたを待っています。

樹齢160年を超える圧巻の大藤

あしフラ
画像は全て、筆者が撮影(以下同)。4月19日時点の大藤

2024年の藤は遅めの開花と公式Webサイトで予想されていました。19日時点の大藤はまだ2分咲きといったところでしょうか。この大藤は栃木県指定天然記念物に指定されており、1本で1000平方メートルという大きさの藤棚で、満開の藤棚の下を通ると風にそよぐ藤の花の美しさと、その甘い香りに包まれ、幻想的な世界を体感できます。これほど見事な藤棚にはそうそう出会えません。まるで、映画の主人公になったかのような素晴らしい絶景が目の前に広がります。
 


こちらは同園の公式Instagramが23日に投稿した大藤の最新状況。公式Webサイトでは24日時点でうす紅藤・むらさき藤は満開。大藤・大長藤ともに見頃を迎えたと発表されています。ゴールデンウイークには満開を迎えそうです。

約1カ月にわたり楽しめるさまざまな藤の品種

あしフラ
開花が早いうす紅藤

同園ではうす紅、むらさき、白、黄色の順に咲く藤を、約1カ月にわたり楽しめます。このほか、珍しい八重黒龍の藤棚や約80メートルの白藤トンネルなど、350本以上の藤と5000本以上ものツツジの開花も見どころです。そして、夜のライトアップも1度見ましたが、日中の美しさとは異なり、妖艶さが漂う姿を見せてくれます。この日は夕方に訪問したのですが、猛烈な風と冷え込にみでライトアップまで待てず……。来年の楽しみに取っておくことにしました。

あしフラ
4月19日時点のむらさき藤

藤苗を買いたい! そんな人にチェックしてほしい情報

筆者は今回、自宅に藤棚を作るため、藤の苗木を購入したいという目的がありました。この時期、同園では園内にある花売場でさまざまな品種の藤苗を販売しています。ただし、品種によってはすぐに売り切れてしまうものも。せっかく行ったのに、お目当ての苗木が売り切れだと、悲しいですよね。
 


苗木の購入を検討している人には、あしかがフラワーパークの花売場が発信するSNSの事前チェックをおすすめします。SNS投稿と実際の在庫は必ずしもリンクしているわけではありません。SNSをチェックした上で、訪問前に電話で在庫状況を聞いておくと安心です。なお、苗木だけ購入したいという人も、5月18日までは入園チケットの購入が必要となります。

ゴールデンウイークは交通規制と開園時間に注意

また、大混雑が予想される4月27~29日、5月3~5日の8~19時までは周辺道路の交通渋滞緩和および事故防止のため、交通規制が実施されます。カーナビを利用してゴールデンウイークに訪問する人や初めて行くという人は、ここを見落としがちです。やっと近くまで着いた! と思っても、渋滞の列の最後に案内されるかもしれませんので、ご注意を。
 

開園時間も要チェック。4月25日~5月9日までは7~21時と開園時間が通常より早くなり、入園料も開花状況に合わせて変わるため、訪問前日に公式Webサイトで確認して出発時間を調整することをお勧めします。息をのむほどの美しい藤は、大混雑を覚悟してでも目にする価値はあります。ゴールデンウイークのお出かけ先の候補に、検討してみてはいかがでしょうか。

次ページ
あしかがフラワーパークのSNS投稿をチェック
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在