【カルディ】もちっと食感と香り高いシナモンの虜に。「冷凍シナモンロール」を実食してみた

カルディコーヒーファームで販売されているオリジナルスイーツ「冷凍シナモンロール」は、自然解凍させてから味わえるもちもち食感と、口の中に広がる甘さが楽しめるとのこと。実物を購入して、その魅力はいかほどか調査してみました!

カルディオリジナル「冷凍シナモンロール」 286円(税込み)
カルディオリジナル「冷凍シナモンロール」 286円(税込)

カルディコーヒーファーム(以下、カルディ)の人気お菓子である「冷凍シナモンロール」。自然解凍でもっちりとした食感が実現されているほか、口の中に広がる甘い味わいが魅力なのだそうです。

今回、お菓子を食べることが大好きな筆者が、カルディのお店へ出向き「冷凍シナモンロール」を購入。その魅力はいかほどか、実食してみたリポートをお伝えします。

カルディ「冷凍シナモンロール」の原材料や保存方法、カロリー、賞味期限は?

冷凍シナモンロールの原材料など
「冷凍シナモンロール」の原材料など

早速、カルディのお店で購入してきた「冷凍シナモンロール」をチェックしてみましょう。

使用されている主な原材料は、国内製造の小麦粉とアイシング(砂糖)、フォンダン(砂糖&水あめ)がベースとなっているようです。これらに加えて、「クリームチーズ」「シナモンフィリング」「シナモン」などの材料も使われています。

商品の保存方法は「マイナス18度以下」と書かれており、冷凍庫内での保存が基本のようです。実際にカルディの店舗でも冷凍ケース内にて保管されており、筆者が購入した際はレジにて、保冷剤の同封も勧められました。

冷凍シナモンロールのカロリーなど成分表
「冷凍シナモンロール」のカロリーなど成分表

続いて、カロリーの数値もチェックしてみましょう。

1個あたり110グラムの内容量で、409キロカロリーと表記されています。常温の菓子パンと大きな差はないようです。

冷凍シナモンロールの賞味期限
「冷凍シナモンロール」の賞味期限

最後に賞味期限をチェックします。筆者が「冷凍シナモンロール」を購入したタイミングは4月某日。パッケージに記載されていた賞味期限は“2024年7月29日”でした。およそ3カ月から4カ月ほどの賞味期限があるようです。

「冷凍シナモンロール」のパッケージはシンプルなデザイン

冷凍シナモンロールの外観パッケージ
「冷凍シナモンロール」の外観パッケージ

「冷凍シナモンロール」はプラスチック製の包装パッケージに封入された状態で販売されています。赤い文字で「Cinnamon Roll」と書かれているほか、カルディのロゴが入っているシンプルなデザイン。

ゴージャスな見栄えが圧巻! シナモンのいい香りが漂う

ボリュームもしっかり感じられる冷凍シナモンロール
ボリュームもしっかり感じられる「冷凍シナモンロール」

プラスチックの包装パッケージから、解凍された状態のシナモンロールを取り出しお皿にのせてみました。

手のひらに収まる程度のサイズ感ですが、カサがあるためか見た目以上のボリューム感……! 1個あたり110グラムの内容量となっていることからも、3時のおやつだけではなく、朝食として食べるのもいいですね。

カルディ「冷凍シナモンロール」を実食してみた

カルディ「冷凍シナモンロール」の断面図
「冷凍シナモンロール」の断面図 縦縞になっている
「冷凍シナモンロール」を、いざ実食!

ナイフを使って丁寧に切り分けてみると、縦縞の断面が姿を現しました。とてもおいしそう……!
冷凍シナモンロールを切り分けた様子
「冷凍シナモンロール」を切り分けてみた

シナモンロールを食べやすいサイズに切り分け、口の中に含むと、真っ先に感じ取れたポイントは「チーズフロスティング」の甘さでした。濃厚な甘さがあり、一瞬にして口の中に風味が広がります。シナモンの香りもほのかに感じられることから、無糖の紅茶をおともに用意すると、よりおいしく味わえるかもしれません。

加えて、甘さと同時に感じ取れたことは「生地のもちもち感」です。かめばかむほど生地の弾力性が伝わってきて、がっしりとした見た目どおりの食感が味わえます。

また、生地には適度な塩気も含まれています。チーズフロスティングの甘さと合わさって、ちょうどいい味のバランスに調えられている印象でした。

まとめ

冷凍シナモンロールの中身とパッケージ
「冷凍シナモンロール」の中身とパッケージ

カルディの「冷凍シナモンロール」を実際に食べてみた感想としては「自然解凍だけでこんなにおいしいシナモンロールが食べられるのか!」ということ。

筆者の自宅と、自宅最寄りのカルディは電車利用でおよそ1時間程度。購入時、レジにて店員に保冷剤を勧められましたが、帰宅中に自然解凍できるだろうと踏んでそのまま持ち帰りました。

帰宅してから商品をチェックすると程よい加減で解凍できているようだったため、パッケージの写真撮影を済ませてから開封。すぐに実食で味や食感をチェックできました。

なお、シナモンロールを取り出す際、パッケージ包装へチーズフロスティングの一部が固まって残ってしまう結果に。チーズフロスティングは少々硬めな作りとなっているからか、少し長めに解凍するときれいに取り出せると思います。

「冷凍シナモンロール」は1個286円(税込、2024年4月時点)で販売されています。この価格で本格スイーツが食べられるとは、カルディに心から拍手を送りたいです! ぜひ、お近くにカルディがありましたら、「冷凍シナモンロール」で優雅なティータイムをお過ごしください。

 

■商品情報
商品名:【冷凍】シナモンロール 1p
価格:286円(税込)
内容量:110グラム(1個、標準)
カロリー:409キロカロリー
販売地域:全国のカルディ各店またはカルディオンラインショップ

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    Mrs. GREEN APPLE『コロンブス』炎上騒動の背景にも…? トガッたクリエイター暴走リスクとは

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性