はんにゃ.金田哲、おでこが気になる自撮りショットに「おでこどうしたの」「話が入ってきません」の声

お笑いコンビ・はんにゃ.の金田哲さんは4月1日、自身のInstagramを更新。気になる自撮りショットを披露し、話題を呼んでいます。(サムネイル画像出典:金田哲さん公式Instagramより)

お笑いコンビ・はんにゃ.の金田哲さんは4月1日、自身のInstagramを更新。気になる自撮りショットを披露しました。

【実際の投稿:金田哲、おでこが気になる自撮りショット】

「素敵な写真、良い味出てます」

金田さんは「2004年に愛知県渥美郡田原町から上京して2024年4月で芸歴20年目になりました」「まだまだふつつか者ですが本年度もよろしくお願いします」とつづり、自身の写真1枚を公開。マスクにサングラスを掛けた姿の自撮りショットです。格好良く撮れていますが、よく見るとおでこに帽子の跡のようなものが付いています。一体なぜ、この跡がついたのでしょうか。

コメントでは「おでこどうしたの」「カッコいい」「あっという間だなぁ」「芸歴20周年おめでとうございます」「一瞬誰だか分からなかったです」「人生はどうなるか分からないですね」「そんなことよりおでこが気になって話が入ってきません…笑」「素敵な写真、良い味出てます」と、さまざまな声が上がりました。

俳優としても活躍中

金田さんは現在、大河ドラマ『光る君へ』(NHK)に出演するなど、芸人にとどまらないさまざまな活躍を見せています。これからもさらなる活躍に期待したいです!
   
次ページ
俳優としての金田哲さんも見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない