「久しぶりのグラビア」須田亜香里、谷間あらわなランジェリー姿にファンもん絶! 「おっおっきい」

元SKE48の須田亜香里さんは4月1日、自身のInstagramを更新。ランジェリーを着用したグラビアショットを公開しました。(サムネイル画像出典:須田亜香里さん公式Instagramより)

元SKE48の須田亜香里さんは4月1日、自身のInstagramを更新。ランジェリーを着用したグラビアショットを公開し、反響を呼んでいます。

【実際の投稿:須田亜香里、ランジェリー姿でのグラビアショット!】

「美乳美女」「エロ可愛い」

須田さんは「久しぶりのグラビア しかもBOMB裏表紙!!4月9日発売です」とつづり、赤いランジェリーを着用した1枚の画像を投稿。美しい谷間があらわになっており、とても色っぽいです。また、画像には、撮影をお笑いコンビ・よゐこの有野晋哉さんが担当したことが記されています。須田さんは「有野カメラマンがなぜ猫耳なのかは特別な意味があります」と気になるコメントを残しました。

ファンからは「セクシー過ぎです」「エロ可愛い」「凄い体」「スタイル最高ですね」「美乳美女」「おっおっきい」「張ってるな~」など、歓喜の声が寄せられています。

フォトエッセイではグラビアを披露

「久しぶりのグラビア」となった須田さんですが、2023年11月1日発売のフォトエッセイ『がんこ』(扶桑社)には、撮り下ろしグラビアが多数載っているようです。同年12月1日の投稿では、そのオフショット動画を公開。アイスクリームを食べている様子が写っていますが、白い下着が見えており、美しい谷間が大胆に露出しています。気になった人は、フォトエッセイもチェックしてみては。
 
次ページ
フォトエッセイ『がんこ』のオフショット動画も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『キングダム 大将軍の帰還』は大沢たかおがMVP。それでも、さすがに気になる“テンポの鈍重さ”

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も