「うぉー!!胸アツ」箕輪厚介氏、ガーシー被告とのツーショット披露! 「若返ってイケメンになってねーか?」

幻冬舎編集者の箕輪厚介さんが、自身のXでガーシー被告との近影ショットを公開。「ガーシー顔が前よりイケメンに」「とても良い表情」と話題を呼んでいます。(サムネイル画像出典:箕輪厚介さん公式Xより)

幻冬舎編集者の箕輪厚介さんが3月29日、自身のX(旧Twitter)を更新。元参議院議員のガーシー(本名・東谷義和)被告とのツーショットを披露しました。
 

【実際の投稿:箕輪厚介氏、ガーシー被告との近影ショット公開】

「奇跡みたいな話」

箕輪さんは、「ガーシーさんの刑って今日確定するよなと思いながら焼鳥食べてたら、なんとカウンターの隣にガーシーさんがいました。奇跡みたいな話ですが泣けました」とつづり、1枚の写真を公開。店内で撮影された写真で、向かって右側に箕輪さん、左側にはデニム生地の上着にTシャツを着用し、柔らかい視線をカメラに送るガーシー被告が写っています。続けて箕輪さんは、「久しぶりに会ったけどキュンとした。ガーシー、おかえりなさい、頑張って!」と温かいメッセージを、ガーシー被告へ送りました。
 

コメント欄には、「うぉー!!胸アツ」「見れて嬉しい」「なんか元気そうでよかった」「おふたりとも、とても良い表情」という声のほか、ガーシー被告が「若返ってイケメンになってねーか?」「ちょっと好青年っぽい」「すっきりした顔立ちに」など、「前よりイケメンになって」という声も多く寄せられています。

3月14日に執行猶予付き有罪判決が言い渡されたガーシー被告

動画投稿サイトなどで俳優らを繰り返し脅迫したなどとして、暴力行為等処罰法違反(常習的脅迫)などの罪に問われていたガーシー被告は、14日に東京地方裁判所で開かれた判決公判で懲役3年、執行猶予5年の有罪判決が言い渡されました。
 

次ページ
「ガーシーさんの他に皇治さんもいた」
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    「彼氏と結婚したい!」25歳女性、「結婚なんかしなくていい」と言う気難しい父親の悩み相談

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    性加害疑惑・伊東純也選手のプーマ広告が復活 「告発女性を逆に訴える」という対応はアリだったのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ