「しんどいかわいい」菊池風磨、歩道橋でのプライベートショットに「世界一歩道橋が似合うアイドル」の声

Sexy Zoneの菊池風磨さんは3月21日、自身のInstagramを更新。歩道橋で撮影されたプライベートショットに、注目が集まっています。(サムネイル画像出典:菊池風磨さん公式Instagramより)

Sexy Zoneの菊池風磨さんは3月21日、自身のInstagramを更新。投稿された写真が「世界一歩道橋が似合うアイドル」と反響を呼んでいます。

【実際の投稿:菊池風磨、歩道橋での爆イケショット】

「たぶん世界一歩道橋が似合うアイドル」

菊池さんは「何かのオフショット」とつづり、4枚の写真を載せています。青空の下、歩道橋で撮影したプライベートショットを公開。ベージュのカーディガンにジーンズを合わせたオシャレな私服姿を披露しています。4枚目の写真では、菊池さんのかわいらしい表情がさらに話題を呼んでいます。

この投稿にファンからは、「歩道橋でこんなにカッコいい人初めて見る」「私服が好きすぎる」「爆イケアイドル」「たぶん世界一歩道橋が似合うアイドル」「こんなイケメンいたら滑り落ちる」「しんどいかわいいむり」との声が集まりました。

外出先でのプライベートショットも公開

ほかにも菊池さんは、Instagramでさまざまなプライベートショットを公開しています。歩道橋以外にも、夜間に橋の上で撮影した私服姿も披露。菊池さんは、オフの姿を頻繁に投稿しており、ファンからは「たくさん投稿してくれて嬉しい〜」と喜ぶ声がたくさん集まっています。
 
次ページ
菊池さんのプライベートショットをもっと見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も