バン仲村、「令和の虎」での不適切発言に謝罪も「自分が何言ったか本当に理解してます?」批判相次ぐ

BreakingDownで人気を博すバン仲村さんが、「令和の虎」で発言した内容を自身のYouTubeチャンネルで謝罪。しかし、視聴者の反応は「取り敢えず謝っとけばいいんだろ感が凄い」と厳しいもので……。(サムネイル画像出典:「仲村TV」)

1分間で最強を決める「BreakingDown」の人気選手で実業家のバン仲村さんが3月13日、自身のYouTubeチャンネル「仲村TV」で動画を更新。「令和の虎」での発言を謝罪しました。
 

【実際の動画:バン仲村、「令和の虎」での不適切発言を謝罪】

言い間違いから怒号飛び交う事態に……

事の発端は、2日に「令和の虎」で公開された動画でした。536人目の志願者のアシスタントとして登場した眞本進五(しんもとしんご)さんに不信感を抱く虎たち。眞本さん自身も「マジシャンがもっと輝けるようなお店を作りたい!」と、2019年10月の出演始め、複数回にわたり志願者として同チャンネルに出演した過去があります。
 

眞本さんは身内に不幸があったものの、志願者を応援したいが故に会場に足を運んでいると話しますが、動揺からか亡くなったのは「おばあちゃん」「ひいおばあちゃん」と言い間違えるシーンも。

バン仲村さんに胸ぐらをつかまれる

それが引き金となり、同チャンネルの主宰で実業家の岩井良明さんから「亡くなったのは誰」「いつ亡くなったの」と詰められ、バン仲村さんからは胸ぐらをつかまれながら、「本当に死んだんじゃねぇだろ」「実は違うんだろ」とまで言われる眞本さん。
 

その場で母親に電話をし、実際に祖母が亡くなった事実が分かると、「ひいばあちゃんとかって言ったのはおかしいぞ」「本当に亡くなってるならいいんだけど」とバン仲村さんは発言。視聴者からは「これは流石に酷すぎる」「バンさん謝ろうよ」「人として有り得ない」「非常に不愉快」など、主にバン仲村さんと岩井さんに非難の声が殺到しました。

バン仲村さんが眞本さんへ謝罪も、止まぬ批判

13日、「仲村TV」で『令和の虎での不適切発言を本人に直接謝罪』と題した動画を公開したバン仲村さん。眞本さんと共にカメラの前へ登場し、「眞本、えっとすいませんでした」と笑顔で謝罪。続けて「日本流でいくとちょっと土下座で」と床に膝をつくバン仲村さんを止めようとしますが、最後は2人で穏便に和解したように見えます。
 

コメント欄では「形はどうであれ、間違いをちゃんと謝罪した所は好感が持てました」と肯定的な意見も見受けられましたが、多くは「サングラスかけたままで片肘かけて話してる時点で反省して無いやろ」「自分が何言ったか本当に理解してます?」「男下げたね」「炎上したから取り敢えず謝っとけばいいんだろ感が凄い」「人を説教出来るほどまともな生き方してきたのか?」「大人として失格」と辛辣(しんらつ)な声が相次ぎました。
 

なお、本件について岩井さんからの声明は15日時点で発信されておらず、10日に自身のX(旧Twitter)へポストした義父の死去について、「奥さんにも要は嘘なのよ!と決めつけて怒鳴ったのでしょうか?」「他者の気持ちになって考える事ができなくなったのでしょうか?」「他人の身内の不幸は信じないのに」というコメントのほか、「早く謝罪しろ」と厳しい声も寄せられました。
 

次ページ
眞本さん出演回の動画もチェック
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化