1人暮らしの家電は「セット」「単品」どちらで買うべきですか? 【家電のプロが回答】

1人暮らしの家電は「セット」「単品」どちらを買うのががおすすめなのでしょうか。「All About」デジタル・白物家電ガイドのコヤマタカヒロが回答します。(サムネイル画像出典:Tooykrub / Shutterstock.com)

家電は「セットで購入」「個別に購入」どちらにすべき?
1人暮らしで最低限揃えるべき家電は?(画像出典:Tooykrub / Shutterstock.com)
1人暮らしを始める人へ向けて、家電量販店や通販サイトでは家電のセット販売が行われています。単品で買うこともできますが、どちらの購入方法をとるべきなのでしょうか。

「All About」デジタル・白物家電ガイドのコヤマタカヒロが回答します。
 

(今回の質問)
1人暮らしの家電は「セット購入」「単品購入」どちらで買うべきですか?

(回答)
新生活セットは選ぶ手間なくお得です。一方、デメリットもあります。


どういうことなのか、以下で詳しく解説します。

セットは選ぶ手間なくお得! 一方でデメリットも

家電量販店やメーカーが用意している新生活セットは、冷蔵庫や洗濯機、電子レンジなど、基本となる家電を低価格で購入することができます。

メリットは単体で購入するよりも安いこと。また、それぞれ何を購入するか悩む必要がないため、新生活の準備で忙しい場合などにも便利です。中には家電だけでなく家具、寝具などがついたセットもあり、ネットや店頭でそれらを選び、部屋に配送してもらうだけで、手軽に新生活が始められます。

ただし、デメリットもあります。最も大きいのは1つ1つの家電を選べないこと。例えば、洗濯機は小さいサイズでいいが、自炊をメインにするので冷蔵庫は大きくしたい、といった選び方ができません。また、メーカーやブランドの指定もほとんどできないため、どうしても欲しい家電がある場合は追加で購入することになります。

最適なセットの探し方は?

新生活セットの基本となるのは冷蔵庫と洗濯機の2つです。プランによってはそこに、電子レンジや掃除機、炊飯器、電気ケトルなどが追加されていきます。メーカーや家電量販店、オンラインストアごとにさまざまなプランがあるので最適なセットを探しましょう。

ポイントとなるのは冷蔵庫、洗濯機の容量です。自炊する場合はできるだけ容量の大きな冷蔵庫がおすすめです。最低でも100L台前半、できれば150L以上の冷蔵庫がおすすめです。洗濯機は洗濯機置き場に置けるサイズを確認しておきましょう。

デザインの統一感もセットの魅力

新生活セットの便利な点の一つが、デザインがそろっていること。多くはホワイトで統一されていますが、中にはブラックやステンレスなどでそろえたセットもあります。

1つ1つ選ぶのが面倒な場合は、これらのセットをベースに必要な家電を追加するといいでしょう。
 
この記事の筆者:コヤマ タカヒロ
1973年生まれ。家電とデジタルガジェットをメインに雑誌やWebなど様々な媒体で執筆するライター。執筆以外に監修やコンサルティングなども行っており、企業の製品開発、人材教育、PR戦略に関するアドバイザーなども務める。米・食味鑑定士の資格を所有。家電のテストと撮影のための家電スタジオ「コヤマキッチン」を用意。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化