好きな戦国武将・大名ランキング! 2位は「伊達政宗」、では1位は?

日本全国各地で戦乱が起こった戦国時代に名を馳せた「戦国武将・大名」の中から、全国の340人が選んだ「好きな戦国武将・大名」ランキングを発表します。

好きな戦国武将・大名ランキング
好きな戦国武将・大名ランキング
All About ニュース編集部では、「戦国武将・大名」に関するアンケート調査を実施しました。同調査は、全国の10〜70代の男女340人を対象に、インターネット上で実施(調査期間:1月10日〜2月27日)。今回はその中から、「好きな戦国武将・大名」ランキングを発表します。

>19位までの全ランキング結果を見る

2位:伊達政宗

2位は、伊達政宗でした。17歳で奥州伊達氏の家督を継ぎ、東北繁栄の礎を築き上げた仙台藩初代藩主。「関ヶ原の戦い」では徳川家康が率いる東軍で上杉景勝を攻め、戦国時代の締めくくりとなる「大坂の陣」では、1万の大軍を率いて大阪城に迫り、豊臣家に仕える真田幸村と激闘を繰り広げました。

回答者からは、「強大な敵の前でも屈しないから(40代男性/新潟県)」「独眼竜という二つ名が最高にクール(40代男性/北海道)」「摺上原の戦いまでの武将としての強さ、その後の豊臣、徳川政権下での上手い立ち回り、茶道や能など芸能の才能、すべてにおいて器用でかっこよく憧れるから(30代男性/宮崎県)」などのコメントが寄せられました。

また、「渡辺謙主演のNHKの大河ドラマがあまりにも印象的でカッコよかった。伊達政宗の生き様も素敵(40代女性/神奈川県)」「伊達政宗の像を実際に見に行ったことがあり、男らしい雰囲気がかっこよかったからです(30代女性/東京都)」「戦国BASARAというゲームで一目惚れしたから(20代女性/和歌山県)」などの声もありました。

1位:織田信長

1位は、織田信長でした。「尾張の大うつけ」と呼ばれた青年時代を経て、“天下布武(てんかふぶ)”を掲げて室町幕府を滅亡させ、その後の日本の歴史を大きく変えた人物。今川義元を打ち破った「桶狭間の戦い」をはじめ、数々の戦いに勝利して天下統一目前まで辿り着きました。

回答者からは、「先進的な考え方を持っているため(60代男性/神奈川県)」「若かりし頃からおおうつけと呼ばれ、それでも次々と成功を重ね経済などを発達させた姿に憧れを覚えるから(10代男性/神奈川県)」「色々問題もある人だったとは思うけど、もっと長生きしたら日本がもっと違っていたかも…と思わせてくれる人だから(40代女性/愛媛県)」などの声が集まりました。

さらに、「絶対的な存在感と先を見る能力が優れている点が好きです(40代男性/埼玉県)」「信長は武士の時代を築く先駆者で、いいか悪いかは別として自分なりの考えがあってその信念を曲げずに行動する姿がとても好きです(20代女性/東京都)」「カリスマ、残虐かもしれないけど、実際の顔が見れたとして好みの顔だったら大好き。濃姫との夫婦関係も好き。何人嫁がいても好き(50代女性/東京都)」などのコメントが寄せられました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:福島 ゆき プロフィール
アニメや漫画のレビュー、エンタメトピックスなどを中心に、オールジャンルで執筆中のライター。時々、店舗取材などのリポート記事も担当。All AboutおよびAll About ニュースでのライター歴は5年。
次ページ
19位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    性加害疑惑・伊東純也選手のプーマ広告が復活 「告発女性を逆に訴える」という対応はアリだったのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴