【2024年センバツ高校野球】注目している出場校ランキング! 1位は「大阪桐蔭(大阪)」、では2位は?

All About ニュース編集部では「高校野球」に関するアンケート調査を実施しました。この記事では「センバツ高校野球で注目している出場校」ランキングをご紹介します。

センバツ
センバツ高校野球で注目している出場校ランキング
All About ニュース編集部は2月14日~3月5日の期間、全国の10~70代の男女402人を対象とした「高校野球」に関するアンケート調査を実施。

今回はその中から、「センバツ高校野球(第96回選抜高校野球大会)で注目している出場校」ランキングの結果を紹介します。

>20位までの全ランキング結果

2位:日本航空石川(石川)

2位は石川県の「日本航空高等学校石川」でした。

2003年に「日本航空第二高等学校」の校名で、パイロットや航空整備士の育成を目的に設立された私立高校です。野球部は2003年に創部され、夏の選手権大会およびセンバツ(春の選抜高校野球)にそれぞれ2度の出場経験があります。

2023年度は、秋季北信越大会にて準決勝敗退となりましたが、選考委員会が実施されたのち「北信越代表」に選ばれ、第96回を迎えるセンバツへの出場を実現させています。

アンケート回答者から、能登震災の被害もあった日本航空石川に対する期待の声が寄せられています。

「能登地震で地元で練習できなくなり、苦労した球児たちに頑張って欲しい」(東京都/60代女性)、「被災して思うように練習もできなかった中での甲子園出場で、勝っても負けても被災地復興の象徴として頑張ってほしいと思います」(大阪府/50代男性)、「少しでも石川県民の人達に明るい気持ちになってもらうためにも応援したい」(大阪府/40代女性)、「地元を元気づけるためにもぜひ頑張ってほしい」(大阪府/60代男性)

1位:大阪桐蔭(大阪)

1位は大阪府の「大阪桐蔭高等学校」でした。

1988年に設立された中高一貫の私立校です。1991年にはセンバツ初出場を実現しベスト8と躍進したほか、夏の選手権大会では野球部の創部4年目で初出場・初優勝を達成したことが話題となりました。

以降、春夏合計で通算9度の全国制覇を経験。甲子園へ出場すれば優勝候補に名前を挙げられるほどの強豪となり、名実ともに現在の高校野球を代表するチームとなっています。

アンケート回答者から、大阪桐蔭に対する期待の声が寄せられています。

「甲子園出場常連チームであり優勝候補であるため」(和歌山県/50代男性)、「打者もどんどん打つから面白いしいつも強くていいピッチャーが揃っているから」(岐阜県/40代女性)、「明治神宮大会での戦いぶりや甲子園に来ると強い印象の高校なので、試合が楽しみ」(宮城県/40代女性)、「高校野球の絶対王者であるため」(東京都/40代男性)

 

※回答者コメントは原文ママです

​​​​​​この記事の筆者:長谷川 優人
1990年生まれ。30代突入と同時期に未経験でライター業を開始。日常系アニメと車好き。女性声優さんにも関心をもち個人的にイベントへ参加している。現在の所有車はスズキ ワゴンR(MH95S)。各地のアニメ作品の舞台となった場所を聖地巡礼すべくドライブに出かける。

次ページ
20位までのランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • ヒナタカの雑食系映画論

    R15+指定がされるほどのバイオレンスが「必要」だと思えた最新日本映画5選