かまいたち山内、“死にかけた”ことを報告。「息できない激痛だったんですね」「無事で良かったです」

お笑いコンビ・かまいたちの山内健司さんは2月9日、自身のInstagramを更新。「死にかけた」ことを報告し、ファンからは「喉は大事ですよ」などの声が上がっています。(サムネイル画像出典:山内健司さん公式Instagramより)

お笑いコンビ・かまいたちの山内健司さんは2月9日、自身のInstagramを更新。「死にかけた」ことを報告しました。

【実際の投稿:山内健司、死にかけたとは一体……?】

「お気をつけください」

山内さんは投稿に2枚の写真を載せ、ブレている1枚目については「何にこんなに焦ったのか記憶がない」と説明しています。2枚目は普通に写っている写真です。続けて「昨日は息子と遊んでいて、ベットでちょけて息子の股間に顔を埋めにいったとこで息子の足のバタバタが喉に直撃して死にかけた」と、「死にかけた」ことを報告しました。「喉ってめちゃくちゃ急所なんだと実感しました」とのことです。

コメントでは、「喉直撃!息できない激痛だったんですね」「喉は大事ですよ」「あらぁ〜お気をつけください」「わんぱくな遊びの時は気をつけてくださいねー」「まだ死なんといてーーーー!笑」「喉大丈夫ですかーー」「山内さん無事で良かったです」など、さまざまな声が上がっています。

息子2人とのスリーショット

6日の投稿では、2人の息子と共に写真に納まる山内さん。仲が良いことが分かります。これからは、死にかけない程度に遊んでほしいですね!
 
次ページ
息子2人とのスリーショットも見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」