慶應大卒の才女・白戸ゆめの、ランジェリー姿で豊満な谷間あらわに! 『ヤンジャン』特別付録に登場

漫画誌『週刊ヤングジャンプ』の公式グラビアアカウントが1月25日、Instagramを更新。フリーアナウンサー・白戸ゆめのさんの豊満な谷間があらわになったランジェリー姿を披露しています。(サムネイル画像出典:『週刊ヤングジャンプ』グラビア公式Instagramより)

漫画誌『週刊ヤングジャンプ』(集英社)の公式グラビアアカウントが1月25日、Instagramを更新。フリーアナウンサー・白戸ゆめのさんのランジェリー姿を披露しています。

【実際の投稿:白戸ゆめの、豊満な谷間あらわに!】

「登場するたびに、どんどん人気上昇」

「登場するたびに、どんどん人気上昇&綺麗になっていく白戸ゆめのちゃん」と紹介した公式アカウントは、同日発売のデジタル写真集『Happy Winter Glamping』(集英社)と特別付録に登場している『週刊ヤングジャンプ』8号(集英社)の表紙画像とグラビアショットなどを計7枚アップしています。ランジェリーや水着姿で豊満な谷間があらわになった姿です。

「元気で明るい太陽みたいな #白戸アナ と一緒なら、冬のキャンプもあったか幸せ時間に」とアピールしている公式アカウントには、「待ちに待ったヤンジャンとYJ写真集購入しました」「ゆめのさんのマシュマロボディーに暫く見惚れてました」「どのショットも魅惑」などの声が寄せられました。

慶應大学時代はチアリーダーとしても活動

慶應義塾湘南藤沢中等部・高等部を経て、慶應義塾大学商学部在学時はチアリーダーとしても活動し、現在はフリーアナウンサーとしてはもちろん、バラエティ番組でも活躍中の白戸さん。気になる人は、ぜひチェックしてみてください。
 
次ページ
白戸さんのチアリーディング姿も見てみる!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    スパイ映画は『007』だけじゃない。荒唐無稽?それともリアル?魅力にあふれたスパイ映画6作を選出

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】