東雲うみ、美尻&横乳あらわな姿に「さすが二刀流」「AI超えの最高美ボディ」とファンもん絶!

Gカップのバストと100センチのヒップを持つ“二刀流グラドル”として話題の東雲うみさんは1月17日、自身のXを更新。ランジェリーを着用した姿を披露しました。(サムネイル画像出典:東雲うみさん公式Xより)

Gカップのバストと100センチのヒップを持つ“二刀流グラドル”として話題の東雲うみさんは1月17日、自身のX(旧Twitter)を更新。ランジェリーを着用した姿を披露し、反響を呼んでいます。

【実際の投稿:東雲うみ、美尻&横乳あらわな姿に反響】

「神尻すぎる」「いい横乳」

東雲さんは「後ろ姿」とつづり、ランジェリーを着用した1枚のソロショットを投稿。後ろから撮影していますが、上半身をひねり横を向いているため、美しいヒップとバストの側面がどちらも見えています。これぞ“二刀流グラドル”の魅力が詰まった写真です。

ファンからは「神尻すぎる」「至高のお尻」「いい横乳」「後ろというより横ぉぉ!」「まさに造形美」「綺麗な曲線」「さすが二刀流」「AI超えの最高美ボディ」など、歓喜の声が寄せられました。

ランジェリー×ニットのセクシーショットも披露

11日にも、今回と同じと思われるランジェリーを着用した姿を投稿していた東雲さん。こちらではさらに、グレーカラーのニットを着用しており、それをめくり上げバストがあらわになっています。引き締まったおなかもとても美しいです。今後のセクシーショットにも期待したいですね。
 
画像出典:東雲うみさん公式X(@sinonome_umi)
画像出典:東雲うみさん公式X(@sinonome_umi)
次ページ
東雲うみさんが11日に公開したセクシーショットも見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」