NEWS加藤シゲアキ、直木賞逃し“ザコシ眼鏡”で悲しみのポスト! 「また初心にかえって頑張ります」

NEWSの加藤シゲアキさんが、1月17日に自身の公式Xを更新。同日に選考会が行われた「第170回芥川龍之介賞・直木三十五賞」の結果を受け、投稿しました。(サムネイル画像出典:加藤シゲアキさん公式Xより)

NEWSの加藤シゲアキさんが、1月17日に自身の公式X(旧Twitter)を更新。同日に選考会が行われた「第170回芥川龍之介賞・直木三十五賞」の結果を受けて、写真を公開しました。

【実際の投稿:加藤シゲアキ、直木賞受賞ならず】

「最高のエンターテインメントだよ」

加藤さんは著作『なれのはて』(講談社)が直木賞の候補5作品にノミネート。万城目学さんの『八月の御所グラウンド』(文藝春秋)と河崎秋子さん(崎=たつさき)の『ともぐい』(新潮社)が受賞したことで、加藤さんは受賞を逃すという結果になりました。

結果を受けて加藤さんは「ざーんねーん! また初心にかえって頑張ります!!」とつづり、1枚の写真を投稿。お笑い芸人・ハリウッドザコシショウさんでおなじみの眼鏡をかけて、嘆くような表情を見せています。悔しさもにじませながらおちゃめな姿を見せた、加藤さんらしい投稿です。

ファンからは「またザコシおるwww!!!」「微力ながらずっと応援しています」「最高のエンターテインメントだよ」「ノミネートされただけでも凄いです!」「みんながしょぼんとなってる中、笑わせようとザコシメガネかけるなんて、最高過ぎます!!」など、さまざまなコメントが寄せられました。

2作連続で直木賞候補に選出

加藤さんは前作『オルタネート』(新潮社)でも直木賞の候補に選出され、今作で2作連続の選出となりました。今回の選考会時は「待ち会」を開いて選考結果を待つ様子を見せていました。次作にも期待したいですね。
 
【加藤シゲアキさんの本をチェック!】
次ページ
加藤シゲアキさんの「待ち会」の写真も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化