宮崎麗果&黒木啓司、地震被災地へ1000万円の寄付。支援物資や配送インフラ確保も「素晴らしい対応に涙が出ます」

元EXILE・黒木啓司さんの妻で起業家やモデルとして活動する宮崎麗果さんは1月12日、自身のInstagramを更新。「令和6年能登半島地震」の被災地への寄付や物資支援などの報告をしています。(サムネイル画像出典:宮崎麗果さん公式Instagramより)

元EXILE・黒木啓司さんの妻で起業家やモデルとして活動する宮崎麗果さんは1月12日、自身のInstagramを更新。「令和6年能登半島地震」の被災地へ寄付をしたことを報告しました。

【実際の投稿:宮崎麗果、1000万円の寄付を明かす】

「心優しいお二人がした行動は必ず返ってきますね!」

宮崎さんは黒木さんとの共同投稿という形で「この度の令和6年能登半島地震により被害にあわれた皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます」と書き出し、続けて「新年に起きてしまったことを夫婦で毎日何ができるか考え、とりあえずはまず出来ることがyahoo 募金でしたのでそちらに寄付を致しました」と報告しています。

さらに、「その後、社内で会議を重ね私たちの立場でできることを考えましたところ、夫婦で経営してる2社 株式会社 Elevate と 株式会社Vitolabo (@vitolabo_official, @herbacie_official )として石川県災害義援金配分委員会に1000万円を寄付させていただくことをご報告致します」と、「石川県災害義援金配分委員会」に1000万円の寄付をしたことを明かしました。また「その他、宮崎麗果プロデュースの下着ブランド @re_by_reinest_official からは女性のための動きやすいノンワイヤーの下着の物資支援を機関を通しお送りさせていただきました」と、支援物資を送ったことも明かしています。

加えて、「公表することも正直迷いましたが、公表をすることにより1人でも多くの方に支援の輪が広がれば良いことだと思い投稿をいたしました」と、今回寄付について公表した理由もつづりました。

コメントでは、「本当に素晴らしい事だと思います」「素晴らしい対応に涙が出ます」「すごい。尊敬しかないです」「心優しいお二人がした行動は必ず返ってきますね!」「素晴らしい行動力」「本当に心も綺麗で素晴らしい芯がある女性」「麗華さん、啓司くん、尊敬します!」など、称賛の声が多数上がっています。

多岐にわたる支援を

宮崎さんはほかにも、自社内の取り組みとして、配送インフラの圧迫を考慮し、一部地域への商品配送を停止していることも明かしています。寄付だけでなく、支援物資、配送インフラ確保など、多岐にわたる支援をする姿勢はとても素晴らしいですね。
  【宮崎麗果さんの本をチェック!】
次ページ
宮崎さんと黒木さんの近影ショットも見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も