好きな「お天気キャスター・気象予報士」ランキング! 2位「天達武史」を抑えた1位は?

All About ニュース編集部が実施した「お天気キャスター・気象予報士に関するアンケート」から、今回は「好きなお天気キャスター・気象予報士」ランキングを発表します。2位「天達武史」、1位は?(サムネイル画像出典:木原実さん公式Instagramより)

All About ニュース編集部は2023年10月31日~12月18日の間、全国10〜70代の男女357人を対象に、「お天気キャスター・気象予報士」に関するアンケートを実施しました。

本記事ではその結果から、「好きなお天気キャスター・気象予報士」ランキングを紹介します。

>9位までの全ランキング結果を見る

第2位:天達武史(53票)

2位には、「天達武史」さんがランクイン!

1997年に御茶ノ水美術専門学校を卒業し、2002年に気象予報士の資格を取得した気象予報士。ファミレス勤務時代、天気で客足が変化することを知ってから、気象予報士を目指すようになったそうです。

2004年に天気原稿の作成からキャリアをスタートし、2005年からは『情報プレゼンターとくダネ!』(フジテレビ)の気象キャスターとして活躍していました。

自由回答を見ると、「アマタツが出てくると、今日1日の始まりを感じる」(30代女性/福井県)や、「お馴染みの「天達!?」で始まるお天気コーナーに親しみを感じる、誠実なイメージが好印象」(20代女性/大阪府)といったコメントが寄せられていました。

第1位:木原実(74票)

1位には、「木原実」さんが選ばれました!

東京都出身、日本大学芸術学部卒業のお天気キャスターです。大学卒業後は、声優の神谷明さんの事務所に所属しながら、レポーターや声優として活躍。1986年から日本テレビでお天気キャスターを務めています。

気象予報士としてだけではなく、テレビやラジオ番組への出演、俳優、落語家など幅広い分野で才能を発揮している、日本を代表するお天気キャスターです。

アンケート回答を見ると、「天気図に詳しい知識を持っていなくても、わかりやすく解説してくれるので好き」(60代女性/長野県)や、「いつからかわからないが、夕方のニュースで木原さんを見るのが毎日の習慣になっていて、勝手に親近感を持っている」(50代女性/東京都)といったコメントが寄せられていました。

※コメントは全て原文ママです

この記事の筆者:斉藤 雄二 プロフィール
新潟出身、静岡在住の元プロドラマー。ライター執筆歴は約8年。趣味は読書とフィットネスとfiat500でドライブに出かけること。最近はeSportsの試合観戦が楽しみです。メインMCを担当するPodcast番組「だいたい二畳半|ホントは面白い住まいの話」をSpotifyやApplePodcastで配信中!

次ページ
9位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」