益若つばさ、二階堂ふみとの『翔んで埼玉』オフショットを公開! 「貴重なツーショット」「目が喜びすぎてる」

モデルの益若つばささんは1月5日、自身のInstagramを更新。俳優の二階堂ふみさんとのツーショットを公開しました。(サムネイル画像出典:益若つばささん公式Instagramより)

モデルの益若つばささんは1月5日、自身のInstagramを更新。俳優の二階堂ふみさんとのツーショットを公開し、反響を呼んでいます。

【実際の投稿:益若つばさ、二階堂ふみとのツーショット公開!】

「二人のビジュ良すぎ」

益若さんは「翔んで埼玉の壇ノ浦百美こと二階堂ふみ様とおかよの写真です」とつづり、映画『翔んで埼玉 〜琵琶湖より愛をこめて〜』のオフショットと思われる10枚の写真を投稿。1枚目に二階堂さんとのツーショットを掲載しました。続けて「百美が登場すると一気に現場がふぁーーってオーラが明るくなり、ビシッとします。中性的で可愛くてかっこよすぎ。で、しっかりシュールで面白い。最高でした」とつづり、二階堂さんを称賛しています。

ファンからは「美人過ぎです」「眼福すぎる…」「つーちゃんと二階堂ふみちゃんとか目が喜びすぎてる」「百美様との貴重なツーショット」「二人のビジュ良すぎ」など、歓喜の声が寄せられました。

過去にもオフショットを公開

2023年12月17日にも「翔んで埼玉おかよ」とつづり、同作のオフショットと思われる8枚の写真と2本の動画を投稿していた益若さん。浜辺にメイド服のような衣装でいるのがシュールですが、とてもかわいらしいです。まだまだオフショットの公開はあるのか、期待したいですね。
 
次ページ
益若つばささんが過去に公開した『翔んで埼玉』のオフショットも見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】