「お美しいです」小芝風花、凛とした美しい振袖姿に絶賛の声! 「新年早々、縁起がよいです」

俳優の小芝風花さんが1月1日、自身のInstagramを更新。お正月に美しい振袖姿を披露しました。コメントでは「かわいい」と、称賛の声が多数上がっています。(サムネイル画像出典:小芝風花さん公式Instagramより)

俳優の小芝風花さんが1月1日、自身のInstagramを更新。お正月に美しい振袖姿を披露し、ファンから称賛の声が多数上がっています。

【実際の投稿:小芝風花、美しい振袖姿を披露】

「2024年も楽しい作品を」

「皆様!あけましておめでとうございます」と新年の挨拶をした小芝さんは、美しい振袖姿の動画1本と写真を3枚アップしています。「2024年も楽しい作品を沢山お届けできるように頑張ります」と2024年の意気込みを元気いっぱいに語る小芝さんに好感が持てますね!

「応援よろしくお願いします」と呼び掛けた小芝さんには、「あけましておめでとうございます」の声が殺到しています。また、「元旦から晴れ着風花ちゃんの笑顔に出会えて最高の朝」「期待のはるか上を行くカワイイ動画」「晴着姿がとても似合っていてお美しいです」「いやぁ、着物姿大変美しくて新年早々、縁起がよいです!!」など、ファンの声が寄せられています。

ドラマで大活躍の2023年

小芝さんは、4月期の『波よ聞いてくれ』(テレビ朝日系)以来、夏クールの月10ドラマ『転職の魔王様』(カンテレ・フジテレビ系)での社畜ヒロイン役や、10月スタートの秋ドラマ『フェルマーの料理』(TBS系)では店唯一のクールな女性シェフ役と、異例の3期連続連ドラ出演を果たしています。

2023年は俳優としてのキャリアを重ねてた小芝さん。今年も1月18日スタートの『大奥』(フジテレビ系)で主演することが決定しています。今年はさらに飛躍の年となりそうですね。
  【小芝風花さんの写真集をチェック!】
次ページ
小芝さんの2024年を見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応