「高齢者に優しい」と思う神奈川県の地方自治体ランキング! 2位「川崎市」、1位は?

All About ニュース編集部では「高齢者に優しいと思う市区町村」に関するアンケート調査を実施しました。この記事では「高齢者に優しいと思う神奈川県の地方自治体」ランキングをご紹介します。

「高齢者に優しい」と思う神奈川県の地方自治体ランキング
「高齢者に優しい」と思う神奈川県の地方自治体ランキング

All About ニュース編集部は10月3日~12月19日の期間、全国の10~70代の男女150人を対象とした「高齢者に優しいと思う地方自治体」に関するアンケート調査を実施。

今回はその中から、「高齢者に優しいと思う神奈川県の地方自治体」ランキングの結果を紹介します。

>3位までの全ランキング結果を見る

2位:川崎市

2位は「川崎市」でした。

川崎市では、市内在住の高齢者が生きがいを感じられるよう支援事業を充実させています。

例えば、高齢者の生活支援を行っているボランティア団体の助成事業を行っていたり、老人クラブへ補助金を支援したりしていることが挙げられます。これらの活動からも川崎市が高齢者を意識した取り組みを行っていることが伺えるでしょう。

アンケートの回答者からは、「治安が良さそうなイメージがあるから」(神奈川県/30代男性)、「ショッピングモールなど施設も家族向けのイメージがあり、優しそうだから」(長野県/20代女性)、「福祉に力を入れてそうだから」(東京都/40代女性)、「高齢者向けの健康増進プログラムや医療サービスを提供し、高齢者の健康をサポートしている」(埼玉県/50代女性)などのコメントがありました。

1位:横浜市

1位は「横浜市」でした。

横浜市では、在住の高齢者に対して直接生活をサポートする事業に力を注いでいるようです。

高齢者のための優待施設利用促進事業 「濱ともカード」、横浜市営地下鉄、バスなどを優待利用できる「敬老特別乗車証」(敬老パス)など、行政側で積極的な支援に取り組んでいます。

アンケートの回答者からは「行政などが整っているイメージ」(広島県/20代女性)、「医療設備が整っているから」(福岡県/30代女性)、「市営交通が発達しているのは強い味方です」(奈良県/50代男性)、「両親が横浜で離れて暮らしていますが、安心してサービスを受けられるため」(福岡県/40代女性)などのコメントがありました。

※回答者コメントは原文ママです

この記事の筆者:長谷川 優人
1990年生まれ。30代突入と同時期に未経験でライター業を開始。日常系アニメと車好き。女性声優さんにも関心をもち個人的にイベントへ参加している。現在の所有車はスズキ ワゴンR(MH95S)。各地のアニメ作品の舞台となった場所を聖地巡礼すべくドライブに出かける。
次ページ
3位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    実写映画『アラジン』、アニメ版とはどう違う?作品をさらに魅力的にした「改変ポイント」5つを徹底解説

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】