「中村倫也さん出演の好きなドラマ」ランキング! 2位『ハヤブサ消防団』、1位は?

All About ニュース編集部は10月3日~11月20日の期間、全国238人を対象に「中村倫也さんが出演するドラマ」に関するアンケート調査を実施。回答者が最も「好き」と答えたのは?(サムネイル画像出典:ドラマ『ハヤブサ消防団』公式Instagram)

2005年に俳優デビューして以来、数々の映画やドラマに出演している中村倫也さん。2023年の夏ドラマで放送された『ハヤブサ消防団』(テレビ朝日系)の名演技も、記憶に新しいところではないでしょうか。

そんな「中村さんが出演するドラマ」について、All About ニュース編集部は10月3日~11月20日の期間、全国238人を対象にアンケート調査を実施。

その中から、「中村倫也さん出演の好きなドラマ」ランキングの結果を紹介します!

>10位までの全ランキング結果を見る

第2位:『ハヤブサ消防団』

2位には、2023年の夏ドラマとして放送された『ハヤブサ消防団』(テレビ朝日系)がランクイン。同作は、池井戸潤さんによる同名ミステリー小説を原作にしたドラマ。

その中で中村さんは、主人公のミステリー作家・三馬太郎を演じました。亡き父の故郷「ハヤブサ地区」に移住した三馬を待ち受ける連続放火騒動や住民の不審死といった不可解な事件の真相を探っていくストーリーで、毎週SNSを中心にさまざまな考察が繰り広げられるのも話題になりました。

生瀬勝久さんや満島真之介さんらが演じる消防団メンバーや、最後まで本性がつかめなかった川口春奈さん演じる立木彩など、脇を固めるキャラクターも物語に欠かせない存在感を放っていました。

回答者からは、「難しい役柄を上手く演じていたから」(新潟県・40代男性)、「自然な演技で引き込まれた」(東京都・30代女性)といった意見が上がりました。

第1位:『凪のお暇』

1位に輝いたのは、2019年に放送された『凪のお暇』(TBS系)でした! 同作は、コナリミサトさんによる同名人気漫画が原作の“人生リセット”コメディー。

黒木華さん演じる、28歳OLの主人公・大島凪は、真面目で気が弱く優しい性格が災いし、過呼吸で倒れたことをきっかけに、仕事も恋も全て捨て、突然の失踪を図ることから物語がスタートします。

中村さんは、凪の新たな生活先となるアパートの隣の部屋に住む男・安良城(あらしろ)ゴンを演じました。人との距離感ゼロな天性の人たらしで、凪を含め関わる女性誰もが彼に惹かれてしまうという奇跡のモテ男でありながら、「メンヘラ製造機」という異名を持つ異色のキャラクターを見事に表現していました。

回答者からは、「ゆるい感じがよかった。なんでこんな人に?!と思うが、気づいたら沼っていた」(福島県・30代女性)、「何を考えているのかわからないところに、なぎと同じように惹かれました」(東京都・40代女性)などの声が聞かれました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:柿崎 真英 プロフィール
2019年よりフリーランスライター・エディターとして活動。月刊誌やニュースサイト編集者としてのバックグラウンドを持つ。現在はローカルメディアでの活動を中心に、エンタメ・トレンド記事なども執筆。
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応