横浜の実物大“動くガンダム”が『ガンダムSEED』と冬季特別演出でコラボ! バラードver.は胸キュン

横浜の実物大“動くガンダム”が冬季特別演出を2023年12月1日~2024年1月31日まで実施。「ガンダムSEEDシリーズ」の楽曲に合わせた新演出を披露します。「ヨルノヨ2023」とのコラボレーションも。

横浜のGUNDAM FACTORY YOKOHAMA(ガンダムファクトリーヨコハマ、以下GFY)では、2023年12月1日~2024年1月31日まで冬季特別演出「GFY Winter Illumination 2023 feat. GUNDAM SEED series」を実施。実物大“動くガンダム”が「ガンダムSEEDシリーズ」の楽曲に合わせた新演出を披露します。早速取材してきました(画像は筆者撮影、一部提供)。(c) 創通・サンライズ

「ガンダムSEEDシリーズ」とコラボレーション!

『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』メインビジュアル(提供画像)
『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』メインビジュアル(提供画像)

冬季特別演出「GFY Winter Illumination 2023 feat. GUNDAM SEED series」は、ガンダムSEED世代待望の「ガンダムSEEDシリーズ」とコラボレーション!

『機動戦士ガンダムSEED』(TBS系)は2002年から2003年にかけて放送された、21世紀初となるテレビシリーズのガンダム作品です。その続編『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』(同)が2004年から2005年にかけて放送されました。2024年1月26日に劇場公開予定の『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』は完全新作となります。

「ガンダムSEEDシリーズ」イラストがGFYを飾る

「ガンダムSEED」シリーズのイラストがお出迎え
「ガンダムSEEDシリーズ」のイラストがお出迎え

エントランスを入ると、海側壁面には『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』のロングビジュアルと『機動戦士ガンダムSEED』『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のエンディングで使用されたイラストがずらりと並びます。数々のシーンがよみがえることと思います。2024年3月31日までの展示。

ライジングフリーダムガンダムの巨大イラスト
ライジングフリーダムガンダムの巨大イラスト

GUNDAM-DOCK TOWER東側には、『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』に登場するライジングフリーダムガンダムの巨大な描き下ろしイラストが掲出されています。こちらの展示は2024年1月31日まで。

GUNDAM-LAB 2階 海側デッキのクリスマスツリーもお見逃しなく
GUNDAM-LAB 2階 海側デッキのクリスマスツリーもお見逃しなく

GUNDAM-LAB 2階 海側デッキのクリスマスツリーの横にはキャラクターのスタンディ(左:キラ・ヤマト&ラクス・クライン、右:アスラン・ザラ&カガリ・ユラ・アスハ)も展示されていますので、お見逃しなく。

次ページ
『ガンダムSEED』の楽曲に合わせた特別演出
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    実写映画『アラジン』、アニメ版とはどう違う?作品をさらに魅力的にした「改変ポイント」5つを徹底解説

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】