横浜の実物大“動くガンダム”が『ガンダムSEED』と冬季特別演出でコラボ! バラードver.は胸キュン

横浜の実物大“動くガンダム”が冬季特別演出を2023年12月1日~2024年1月31日まで実施。「ガンダムSEEDシリーズ」の楽曲に合わせた新演出を披露します。「ヨルノヨ2023」とのコラボレーションも。

横浜のGUNDAM FACTORY YOKOHAMA(ガンダムファクトリーヨコハマ、以下GFY)では、2023年12月1日~2024年1月31日まで冬季特別演出「GFY Winter Illumination 2023 feat. GUNDAM SEED series」を実施。実物大“動くガンダム”が「ガンダムSEEDシリーズ」の楽曲に合わせた新演出を披露します。早速取材してきました(画像は筆者撮影、一部提供)。(c) 創通・サンライズ

「ガンダムSEEDシリーズ」とコラボレーション!

『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』メインビジュアル(提供画像)
『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』メインビジュアル(提供画像)

冬季特別演出「GFY Winter Illumination 2023 feat. GUNDAM SEED series」は、ガンダムSEED世代待望の「ガンダムSEEDシリーズ」とコラボレーション!

『機動戦士ガンダムSEED』(TBS系)は2002年から2003年にかけて放送された、21世紀初となるテレビシリーズのガンダム作品です。その続編『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』(同)が2004年から2005年にかけて放送されました。2024年1月26日に劇場公開予定の『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』は完全新作となります。

「ガンダムSEEDシリーズ」イラストがGFYを飾る

「ガンダムSEED」シリーズのイラストがお出迎え
「ガンダムSEEDシリーズ」のイラストがお出迎え

エントランスを入ると、海側壁面には『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』のロングビジュアルと『機動戦士ガンダムSEED』『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のエンディングで使用されたイラストがずらりと並びます。数々のシーンがよみがえることと思います。2024年3月31日までの展示。

ライジングフリーダムガンダムの巨大イラスト
ライジングフリーダムガンダムの巨大イラスト

GUNDAM-DOCK TOWER東側には、『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』に登場するライジングフリーダムガンダムの巨大な描き下ろしイラストが掲出されています。こちらの展示は2024年1月31日まで。

GUNDAM-LAB 2階 海側デッキのクリスマスツリーもお見逃しなく
GUNDAM-LAB 2階 海側デッキのクリスマスツリーもお見逃しなく

GUNDAM-LAB 2階 海側デッキのクリスマスツリーの横にはキャラクターのスタンディ(左:キラ・ヤマト&ラクス・クライン、右:アスラン・ザラ&カガリ・ユラ・アスハ)も展示されていますので、お見逃しなく。

次ページ
『ガンダムSEED』の楽曲に合わせた特別演出
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「自分には困らないけど、観光客には不便だと思う」在住歴25年のタイ人男性が語る、日本の利点と不便さ

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『関心領域』が好きな人へ。併せて見てほしい「理由」がある映画『ONE LIFE』を解説

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    Mrs. GREEN APPLE『コロンブス』炎上騒動の背景にも…? トガッたクリエイター暴走リスクとは

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密