千鳥ノブ、「生ハムを皿におかず手の甲に置いてくる店」に驚愕! 「塩気増しますな」とツッコミ殺到

お笑いコンビ・千鳥のノブさんが、11月24日に自身のInstagramを更新。東京で訪れた飲食店でのエピソードを明かし、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:千鳥ノブさん公式Instagramより)

お笑いコンビ・千鳥のノブさんが、11月24日に自身のInstagramを更新。東京の飲食店での変わったエピソードを明かしました。

【実際の投稿:千鳥ノブ、“生ハムを手の甲に置く店”に困惑】

「生ハムの味とは別に手の味もしそうですね…w」

ノブさんは「お母さん。。東京は生ハムを皿におかず手の甲に置いてくる店があります。#お正月帰ります」とつづり、1枚の写真を投稿。飲食店のテーブルに着いた際の自身の手元のショットを公開しました。ノブさんの手の甲にはなぜか生ハムが。そしてテーブルの上には何も乗っていない大きな皿があります。ノブさんのボケなのか、店の方針なのか、不思議な気持ちになる写真です。

ファンからは「えっ?田舎者過ぎて、ボケかホントかわかんない」「皿に置く時代は終わったんかっ!?」「生ハムの味とは別に手の味もしそうですね…w」「塩気増しますな」「東京は皿不足ですか」「火傷して皮がむけちゃったかと思ったよ」など、ツッコミのコメントが相次いでいます。

芸人仲間との写真を公開

ノブさんはInstagramで芸人仲間との写真をたびたび投稿。10月8日には「ユージアヤベ! 笑った。全く変わってなかったから。多分茨城県で隠れてたんだと思います」と、お笑いコンビ・ピースの綾部祐二さんのソロショットを載せていました。次の投稿も楽しみですね。
  【千鳥の出演番組をチェック!】
次ページ
ノブさんが10月8日に投稿した写真も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ボーはおそれている』を見る前に知ってほしい「4つ」のこと。アリ・アスター監督が常に描くものは何か

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」