生田斗真、「フリーの俳優になりました」&公式Xも開設 “爆イケ”ショットに「大人の色気だだ漏れ」と反響!

俳優の生田斗真さんは11月21日、自身のInstagramを更新。「フリーの俳優になりました」と報告しました。併せて宣材写真も公開し「はー!素敵!最高!」と、ファンから歓喜の声が上がっています。(サムネイル画像出典:生田斗真さん公式Instagramより)

俳優の生田斗真さんは11月21日、自身のInstagramを更新。「フリーの俳優になりました」と報告しました。

【実際の投稿:生田斗真、「フリーの俳優になりました」報告!】

「一生応援してます」

生田さんは「夜分におばんです。フリーの俳優になりました。ホームページ作りました。Xはじめました。頑張ります!」とつづり、自身の写真を2枚載せています。1枚目はモノクロショットでSNSのアイコンに、2枚目はカラー写真で新しく作成した公式Webサイトで使われているようです。どちらの写真も生田さんの芯の強さを表しているかのような、格好良さがあります。

コメントでは、「爆イケだよ」「待ってました」「がんばれとーま」「応援してるよ~」「かっこよすぎます」「一生応援してます」「はー!素敵!最高!」「え、かっこよ」「大人の色気だだ漏れです」「イケメンすぎる!!!!!天才!!!!!!」など、さまざまな声が上がりました。

公式Xで早速ポスト

同日を迎えた0時すぎに、開設した公式X(旧Twitter)で「聞こえますか?生田斗真です。Xはじめました。フリーの役者になりました。聞こえますか?」とポストした生田さん。続けて「できたできた。今後とも宜しくお願いします! よーし、寝よう!笑」とポストしています。本記事執筆時点(11月21日)での、Xのフォロワー数は7万人目前です。今後の情報発信が楽しみですね!
 
次ページ
生田さんのX投稿も見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」