「3次元とは思えん」えなこ、セクシーすぎる“魔女っ子”コスプレショット公開! 「国宝級の美しさ」

コスプレイヤーのえなこさんが、11月19日に自身のInstagramを更新。胸元が大胆に開いた魔女のコスプレショットを公開し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:えなこさん公式Instagramより)

コスプレイヤーのえなこさんが、11月19日に自身のInstagramを更新。コスプレショットを公開しました。

【実際の投稿:えなこ、胸元あらわな大胆コスプレショット】

「可愛さが、致死量を超えてます」

えなこさんは水晶玉の絵文字などと共に1枚の写真を投稿。大きなハットに胸元などが大胆に開いたコスプレ衣装姿を披露しました。魔女のコスプレらしく、手にはフラスコ型の容器を持っています。えなこさんのかわいらしさとセクシーさが際立って見えるショットです。

ファンからは「魔法使いえなこさんがものすごく可愛らしいですね」「最幸かよっ」「可愛さが、致死量を超えてます」「同じ3次元とは思えんな」「不変的な可愛いらしさ」「国宝級の美しさですね」など、称賛の声が多く寄せられています。

イメージモデルに抜てき

えなこさんはゲームアイテムの異世界転生をコンセプトにした新しいコスメブランド「MAGIA(マギア)」のイメージモデルに抜てき。今回の衣装は同ブランドのモデル撮影時のものだったようで、17日にはモデルショットも公開していました。気になった人はぜひチェックしてみてください。
  【えなこさんの写真集をチェック!】
次ページ
11月17日に投稿したモデルショットも見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在