2024年に“開運”するなら12月22日までに! 風水師が教える「大掃除のチェックポイント」3つ

年末の大掃除を始める時期になりました。2024年を気持ちよく迎え、幸運に満ちた良い年にするために、風水師が開運大掃除のチェックポイントを紹介します。

「2023年はイマイチ運気がぱっとしなかったので、2024年こそ大きな開運を!」と願うあなたにとって、1年を締めくくる12月は大切な時期。年末の大掃除で家中にたまった「邪気」を一掃し、新しい年の「福の神」をお迎えする準備を整えましょう。

ここでは、皆さんの運気をアップさせる3つの「大掃除チェックポイント」を風水の観点からお話しし、あわせて開運大掃除のベストな時期をアドバイスします。
風水師が開運大掃除のポイントを紹介!
風水師が開運大掃除のポイントを紹介!

チェックポイント1:玄関

玄関は人間にとって「口」に当たり、運気が入ってくる大切なエントランス・ゲートです。ごちゃごちゃで乱雑な玄関は家に流入する「氣(気)の流れ」を乱し、ラッキーなエネルギーが逃げていってしまいます。

お掃除の前に、出しっぱなしの靴や傘立ての傘、玄関の壁に掛けられている服やバッグなどは全て収納してください。靴箱上に放置されている筆記用具や印鑑、カギ束、古い置物に小物類もNG。どうしても必要なら、出しっぱなしではなく収納ケースに入れてください。
玄関はスッキリさせておくことが大事! 靴も傘も小物も収納を
玄関はスッキリさせておくことが大事! 靴も傘も小物も収納を
また、「風水大好き」の人が玄関横の棚に黄色の猫や水晶、仏像など、たくさんの開運グッズをあれもこれもと置いているのをたまに見かけますが、これは玄関の「氣」を乱す結果となり逆効果。1番お気に入りのグッズを1点だけ飾るようにしてください。
 
拭き掃除は、玄関の床や棚にたまっている邪気を浄化するイメージで丁寧に。「1年間ありがとう」という気持ちを込めてしっかりと拭いてあげると効果は大きいですよ。
 
なお、2024年は甲辰・三碧木星(きのえたつ・さんぺきもくせい)の年で、年干・甲、九星・三碧ともに「木星」の年となります。玄関には観葉植物やお花を飾る、またグリーン系のカーペットを敷いてあげれば「年のエネルギー」を引き込んでくれますよ。

チェックポイント2:寝室とクローゼットルーム

寝室は1日の疲れを取り除き、明日への元気を回復する「エネルギー充電スポット」の役割を果たす場所。ゆっくり眠れる環境作りが重要となり、年末のお掃除は入念に行いたいものです。特に普段はなかなか手が届かないベッドの下のお掃除やタンスの上にたまったほこりの一掃も忘れずに。
寝室はエネルギーの充電スポット
寝室はエネルギーの充電スポット
年末の大掃除の時にチェックしておきたいもう1つの場所が、クローゼットルーム。その中に、着ない服、使わないバッグなどが眠っていませんか?

収納されたままの不要物はあなたにとって「目に見えない重み」となり、いいエネルギーが入って来るのを阻害します。この機会にもう着ないであろう衣類や使わないアイテムを徹底的にチェックし、思い切って手放す「風水デトックス」を断行しましょう。

お役目が終わった服やその他のアイテムは「今までありがとう」という感謝を込めて外に送り出してあげる。そうすれば、空いたスペースにあなたにとって本当に必要なモノがどんどん入ってきますよ。
次ページ
開運大掃除は12月22日までに! そのワケは……
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化