ブロッコリーがおいしい都道府県ランキング! 2位「長野県」、1位は?【2023年調査】

All About ニュース編集部は、全国10~60代の234人を対象に「グルメがおいしい都道府県」に関する独自のアンケート調査を実施。ブロッコリーがおいしい都道府県ランキングで1位に選ばれたのは?

ブロッコリーがおいしい都道府県ランキング
ブロッコリーがおいしい都道府県ランキング
All About ニュース編集部は10月12日~26日、全国10~60代の234人を対象に「グルメがおいしい都道府県」に関する独自のアンケート調査を実施しました。今回はその中から、ブロッコリーがおいしい都道府県ランキングを紹介します!

>6位までの全ランキング結果を見る

2位:長野県

2位は「長野県」でした。高原の涼しい気候はブロッコリーの栽培に適していて、5月下旬から11月上旬まで長い期間出荷されています。首都圏に多く出回っていることもあり「ブロッコリーがおいしい」イメージが定着しているようです。

回答者からは「野菜は寒暖差のあるところが味が美味しいような気がするから」(40代女性/三重県)、「水や空気がきれいそうなので」(30代女性/新潟県)、「高原野菜のイメージで瑞々しくて美味しいからです」(40代女性/埼玉県)などのコメントがありました。

1位:北海道

1位は「北海道」でした。北海道はブロッコリーの生産量、作付面積ともに全国1位。全国的には寒い時期の野菜ですが、夏秋期に収穫のピークを迎えます。中でも道央の江別市は名産地として知られています。

回答者のコメントを見ると「北海道のシチューにブロッコリーが入っているイメージがあり(CMの影響だと思います)、きっと北海道のブロッコリーはおいしいと思います」(40代女性/茨城県)、「生産量第1位。旬にはスーパーでも美味しいブロッコリーが買えます。値段も安い!」(30代女性/北海道)、「江別が産地でスーパーでも近隣野菜が売っており、新鮮なうちに食べられる」(40代女性/北海道)といった声がありました。

※回答者のコメントは原文ママです
次ページ
6位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」