「ビジュ強すぎ」櫻坂46・土生瑞穂、“別人級の”平成ギャル風ショットに反響! 「ギャル瑞穂可愛すぎ」

櫻坂46の土生瑞穂さんが、10月31日に自身のInstagramを更新。平成ギャルに変身した姿を公開し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:土生瑞穂さん公式Instagramより)

櫻坂46の土生瑞穂さんが、10月31日に自身のInstagramを更新。コスプレショットを公開しました。

【実際の投稿:土生瑞穂、平成ギャルに変身】
 

「どこまでギャップ見せてくるんですか」

土生さんは「ぎゃるしか勝たん」「HAPPY HELLOWEEN ※今夜はギャル瑞穂をお届け。 ※プライベートではありません」とつづり、3枚の写真を投稿。古い型の携帯電話の写真や濃いめのギャルメイクを施した姿など、平成時代を感じるショットを公開しました。強めのカールがかかった金髪ロングヘアやキラキラと輝くネイルなど、普段の土生さんからは想像できない姿です。

ネット上では「いやほんとに好き 海外セレブかい?」「ハッピーすぎるハロウィンなんですけどもぉぉ ギャル瑞穂可愛すぎる」「かわいい誰かわかんなかった一瞬」「どこまでギャップ見せてくるんですか」「ビジュ強すぎてもう笑うしかない」など、称賛の声が多く寄せられました。
 

1stフォトブックを発売予定

第1期生として結成当初から同グループで活動してきた土生さんは、11月25日開催の「3rd YEAR ANNIVERSARY LIVE」をもって卒業することを発表。また、7日には1stフォトブック『Destination』(光文社)を発売することを明かしています。Instagramでは同作の写真をいくつか公開しているので、気になった人はぜひチェックしてみてください。
 
次ページ
土生瑞穂さんのフォトブックの写真も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」