【無印良品週間】元社員がストック買いしたい「レトルト食品」3選! 店舗では11月6日まで全品10%オフ

無印良品メンバーを対象とした、全品10%オフになるキャンペーン「無印良品週間」が開催中。今回は無印良品で勤務経験のある筆者が「これだけは手に入れるべき!」と太鼓判を押す、おすすめ“レトルト食品”をこっそり伝授します。

無印良品週間がスタート!おすすめのレトルト食品は?
無印良品週間がスタート! おすすめのレトルト食品は?
無印良品メンバーを対象とした、全品10%オフ(※)になるキャンペーン「無印良品週間」が10月27日から11月6日まで開催。衣服雑貨や日用品、食品はもちろん、大型家具や家電もお得に購入できる見逃せない期間です。

今回は無印良品で勤務経験のある筆者が「これだけは手に入れるべき!」と太鼓判を押す、おすすめ“レトルト食品”をこっそり伝授します。

※一部商品を除く

【こちらも読む→無印良品週間に買いたいお菓子3選
 

1:牛肉の赤ワイン煮/税込390円

赤ワイン煮
牛肉の赤ワイン煮(税込390円)
カレーやパスタソースなどが有名な無印良品のレトルト食品の中でも、少しだけ影の薄いのが「世界の煮込み」シリーズ。筆者が疲れたとき、自分へのご褒美としてよく買っているのがこの「牛肉の赤ワイン煮」です。

フランスの郷土料理・ブッフブルギニヨンをお手本にした料理で、ごはんにもパンにも合う濃厚なソースと、ごろっとした牛肉が食べ応え抜群! ちょっとリッチな気分を味わいたいとき、ぜひおすすめしたい一品です。
 

2:ごはんにかける サムゲタン/税込320円

サムゲタン
ごはんにかける サムゲタン(税込320円)
体調を崩したときに試して以来、筆者の“養生食ストック”筆頭に躍り出たのが、こちらの「ごはんにかける サムゲタン」。冷凍ご飯をチンして、あたためたレトルトをかけるだけで本格的な味わいを楽しめる、料理が面倒な時の心強い味方です。

鶏肉、きくらげ、もち麦などを、生姜やにんにく、高麗人参の風味を生かしたスープが、身体の芯からポカポカさせてくれます。急に冷えてきて風邪をひきやすい時期の“万が一の養生食”として、ストックしておきたい商品です。

【こちらも読む→「麺にかける」シリーズもアツい! 「白胡麻担々ソース」は“シビ辛好き”必見
 

3:素材を生かしたカレー グリーン/税込390円

グリーンカレー
素材を生かしたカレー グリーン(税込390円)
誰でも知っている、と言われればそれまでですが、無印良品を訪れるたび手に取るほど気に入っているのが無印良品のグリーンカレー。青唐辛子の辛さとハーブの風味、ココナッツミルクのもつコクが特徴のカレーです。

仕事が佳境を迎えているとき、疲れがピークに達しているとき……。辛いだけでない旨味を手軽に味わえるのは本当にありがたいもの。良品週間の期間中、またストックを追加しないとな~と考えています。

【こちらも読む→無印カレーの「陰の立役者」が絶品! ランキング上位2品をご紹介

「無印良品週間」は、11月6日まで開催中。ネットストアは11月7日の午前10時まで。まとめ買いや気になっていた商品を試す機会に、ぜひ活用してみてください。

この記事の筆者:花輪えみ プロフィール
千葉県出身。都内の無印良品3店舗で勤務経験があり、うち1店舗では副店長を務める。勤務時は食品や生活雑貨を担当。無印良品のイチオシ商品は「全粒粉ビスケット」。良品計画退職後はライター/編集者として活動し、記名ライター歴8年目を迎える。女性向けサイト編集、兼業ライターを経て現在フリー。趣味は散歩。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『キングダム 大将軍の帰還』は大沢たかおがMVP。それでも、さすがに気になる“テンポの鈍重さ”

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も