「驚くほどのスーパー安産」手島優、第1子の出産報告! 「陣痛や出産の痛みは想像以上のものでした」

グラビアアイドルの手島優さんは10月5日、自身のInstagramを更新。出産の報告をしました。コメントでは、「おめでとう ゆっくり休んでね」などの声が多数上がっています。(サムネイル画像出典:手島優さん公式Instagramより)

グラビアアイドルの手島優さんは10月5日、自身のInstagramを更新。出産の報告をしました。

【実際の投稿:手島優、出産を報告!】
 

「おめでたいニュースで嬉しいです」

手島さんは「私事で恐縮ですが、10月4日に第一子を出産いたしました」とつづり、写真を2枚載せています。1枚目は生まれたばかりの赤ちゃんの写真、2枚目は手島さんと赤ちゃんのツーショットです。続けて「産休に入ってすぐの予定日より20日以上早くの出産になり驚きや戸惑い、高齢出産でどうなるかの不安も重なりましたが、担当の先生や助産師さんのおかげもあり驚くほどのスーパー安産でした!」と報告し、さらに「陣痛や出産の痛みは想像以上のものでしたが…」と明かしました。

コメントでは、「おめでとう ゆっくり休んでね」「天使ちゃん」「今年で一番幸せなニュースをありがとう」「本当におつかれさまでした」「母子ともに健康で良かったよ」「なんてかわいい足」「おめでたいニュースで嬉しいです」など、さまざまな声が上がっています。
 

「本日より手島優 産休に入らせて頂きます」

1日の投稿で「本日より手島優 産休に入らせて頂きます」と報告していた手島さん。「お仕事復帰のタイミングなどは決めておらず体調や環境と相談して戻って参ります」とのことです。今後、Instagramでは子育てなどの投稿が増えるのでしょうか。期待したいですね!
 

>次ページ:産休報告の投稿も見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」