「メルカリ」でお礼のメッセージカードは必要ですか?【メルカリのプロが解説】

メルカリで取引をした際、メッセージカードを使う人がいます。フリマアプリのやりとりにおいて、メッセージは必要なのでしょうか。「All About」フリマアプリ・ネットオークションガイドの川崎さちえが解説していきます。

https://imgcp.aacdn.jp/img-a/1200/900/aa_news/article/2023/10/02/651a6a4b81be0.jpg
メルカリでお礼のメッセージカードは必要なのか?
メルカリで欲しいものを購入した時、荷物の中にメッセージカードが入っていることはありませんか? 出品者からのお礼の意味合いが強いですが、そのようなメッセージは必要なのでしょうか。「All About」フリマアプリ・ネットオークションガイドの川崎さちえが解説していきます。
 

(今回の質問)
メルカリで商品を購入されたら、お礼のメッセージカードを添えた方が良いですか?

 

(回答)
メッセージカードは出品者の考えによりますが、手間やコストがかかってしまうのは、あまり好ましくありません。また受け取った側も捨てづらいと思う場合もあります。一方でリピートしてほしい場合には、メッセージカードはありだと思います。


以下で詳しく解説していきます。

お金がかかるメッセージカードは、おすすめできない

https://imgcp.aacdn.jp/img-a/1200/800/aa_news/article/2023/10/02/651a69f54accd.jpg
メッセージカードのコストやメッセージを書く手間や時間も考えたい
購入された商品にメッセージカードを添えるかどうかは、出品者の意思によります。お礼の気持ちを伝えるものなので、NGではありません。ただし、もしメッセージカードにお金がかかったり、書く時間がとられたりするならば、考え直した方が良いといえるでしょう。

例えば売上金が500円なのに、メッセージカードが50円かかるとしたら、1割をメッセージカードに使っていることになります。メルカリを利用する目的が売上金を手に入れることならば、この1割もしっかりと手にした方が良いのではないかと筆者は考えます。

メッセージカードは捨てづらいかもしれない

購入者の立場になった場合、メッセージカードが捨てづらいという声もあります。手書きの場合は特にそう感じてしまうようで、メッセージカードの扱いに困る場合もあるようです。最初から入っていない方が良いとの意見も無視はできないかもしれません。

リピートしてほしいならメッセージカードはアリ

購入者のリピート購入を狙うならば、メッセージカードを添えるケースが多いでしょう。例えば「メルカリShops」では同じ商品を出品することも多いので、チラシを入れて商品をアピールすることもあります。

これは一般的な通販と同じです。筆者も以前果物を購入したときに、これからの季節に販売になる果物の紹介が書かれたチラシが同封されていました。安心して取引ができる出品者だったので、また買ってみようと思ったくらいです。

チラシやメッセージカードを作るのは手間かもしれませんが、メルカリShopsのようにビジネスとして参加している場合には効果が得られやすいのではないでしょうか。
 

この記事の筆者:川崎 さちえ
ネットオークション歴19年、フリマアプリ歴9年。NHK『あさイチ』をはじめとした多数の情報番組に出演し、経験に基づいた実践型のフリマアプリやオークションの魅力を伝えている。  

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応