メルカリの配送方法。結局は何が1番良いの?【メルカリのプロが解説】

メルカリは配送方法で悩むユーザーも多いことでしょう。発送のしやすさや料金を考えるとどれが1番良いのでしょうか。「All About」フリマアプリ・ネットオークションガイドの川崎さちえが解説します。

https://imgcp.aacdn.jp/img-a/1200/900/aa_news/article/2023/09/21/650bed84a21a7.jpg
メルカリの配送方法は、どれが1番良いの?
メルカリでは商品が売れたら梱包して発送しますが、配送方法で悩むユーザーも多いことでしょう。さまざまな方法がある中で、発送のしやすさや料金を考えるとどれが1番良いのでしょう。「All About」フリマアプリ・ネットオークションガイドの川崎さちえが解説します。
 

(今回の質問)
メルカリの配送方法では、コスト面や安全面を考えると何が1番良いのでしょうか?

 

(回答)
メルカリの配送方法はたくさん用意されていますが、「メルカリ便」を使うのがおすすめです。らくらくメルカリ便とゆうゆうメルカリ便があるので、発送場所や荷物のサイズによって選ぶと良さそうです。


以下で詳しく解説していきます。

メルカリ便の特徴

メルカリ便は、メルカリが用意している配送方法です。ヤマト運輸と連携している「らくらくメルカリ便」、郵便局と連携している「ゆうゆうメルカリ便」の2種類があります。

いずれも互いの住所や氏名を教えない匿名配送が使えますから、個人情報が気になる人に最適です。また全国どこに送っても一律料金になっているため、コスト面でもお得になっています。

・らくらくメルカリ便
らくらくメルカリ便は「ネコポス」「宅急便コンパクト」「宅急便」の3種類です。発送手続きはセブン-イレブン、ファミリーマート、ヤマト営業所、宅配ロッカーPUDO、メルカリポスト、スマリボックスからできます。
https://imgcp.aacdn.jp/img-a/1200/900/aa_news/article/2023/09/21/650bee3031b1f.jpg
メルカリと郵便局が連携した「ゆうゆうメルカリ便」

・ゆうゆうメルカリ便
ゆうゆうメルカリ便は「ゆうパケット」「ゆうパケットポスト」「ゆうパケットポストmini」「ゆうパケットプラス」「ゆうパック」の5種類。発送手続きはローソン、郵便局、ポスト、スマリボックス、ファミロッカーです。

この記事では各料金の説明は割愛しますので、らくらくメルカリ便、ゆうゆうメルカリ便の公式Webサイトでご確認ください。

<参考>
らくらくメルカリ便
ゆうゆうメルカリ便

発送しやすいお店は?

商品の発送のために、わざわざ遠くのコンビニなどに行くのは手間なので、普段利用するコンビニはどこなのか? といった視点で配送方法を選ぶのもおすすめです。例えばファミリーマートが近いならばらくらくメルカリ便になります。

発送する時間帯も重要になってくるでしょう。仮に郵便局が1番近くても、窓口が開いていないと郵便局から発送ができません。そうなると24時間営業のコンビニが便利です。

ただし、荷物のサイズが3辺合計60センチ以内、長辺34センチ以内、かつ郵便ポストに投かん可能なものであれば、ポスト投函ができます(ゆうパケットポスト)。

これならば、コンビニに立ち寄る必要もありませんし、24時間発送が可能となります。専用の配送用シールが必要になりますが、商品サイズさえ合えば、ゆうパケットポストが手間や時間を気にしない点では便利な方法です。

集荷を依頼できるのも便利な点

らくらくメルカリ便は、配送料に100円プラスすることで荷物の集荷を依頼できます。荷物のサイズが大きくてコンビニまで持っていくのが大変だったり、荷物の数が多かったりした場合には、集荷をしてもらうと楽ですよね。

集荷の時間帯の希望も出せますから、自宅にいるタイミングに合わせて発送ができます。
サイズが大きな荷物は集荷を依頼すると楽に発送できる
サイズが大きな荷物は集荷を依頼すると楽に発送できる
筆者もサイズが大きい商品で、集荷を活用したことがあります。その場合には、送料に100円の料金がプラスされて表示されます。

メルカリの配送方法は、それぞれ比較して使いこなすのも良いですが、メルカリ便に絞りこむのが最もスムーズだと筆者は考えています。あとはサイズに応じて用意された方法を使い分けるだけ。慣れてくればすぐに判断できるようになり、発送にかかる時間も削減できるのではないでしょうか。
 

この記事の筆者:川崎 さちえ
ネットオークション歴19年、フリマアプリ歴9年。NHK『あさイチ』をはじめとした多数の情報番組に出演し、経験に基づいた実践型のフリマアプリやオークションの魅力を伝えている。  

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」