神奈川県居住の5万人が回答した「住み続けたい自治体」ランキング! 2位「鎌倉市」、1位は?

大東建託は、神奈川県居住20歳以上の5万8386人を対象に「居住満足度調査」を行い、その結果を「いい部屋ネット 街の幸福度&住み続けたい街ランキング2023<神奈川県版>」として発表しました。住み続けたい街(自治体)の2位は「鎌倉市」、1位は?

鎌倉大仏
高徳院の鎌倉大仏
大東建託は、2020~2023年にかけて、神奈川県居住20歳以上の5万8386人を対象に「居住満足度調査」を行い、その結果を「いい部屋ネット 街の幸福度&住み続けたい街ランキング2023<神奈川県版>」として発表しました。本記事では「住み続けたい街(自治体)」のランキングを紹介します。

>20位までのランキング結果
 

2位:鎌倉市

2位は、2年連続で「鎌倉市」でした。観光名所としては、源頼朝ゆかりの「鶴岡八幡宮」や、巨大な鎌倉大仏を有する「高徳院」が有名です。市内には海水浴場もあり、海沿いの商業施設や飲食店がにぎわいを見せます。鎌倉駅や大船駅を中心に、横浜や都心へのアクセスも良好です。

居住者からは「生まれた町と共通点が多いから、居心地が良い。車に頼らずとも必要なモノ・事が何もかも手に入り便利で快適」「海や山などの自然が多い」「子育て支援もしっかりしていて、子供も育てやすい街だとおもう」などのコメントが寄せられていました。
 

1位:三浦郡葉山町

1位は、3年連続で「三浦郡葉山町」でした。三浦郡葉山町は、三浦半島の西北部にあり、相模湾に面する美しい町。丘陵地が特徴で、高級住宅街として知られています。日本ヨット発祥の地としても有名で、マリンスポーツが盛ん。「一色海水浴場」を含む3つの海水浴場は、夏には観光客でにぎわいます。鉄道駅は町内にないため、町内の移動はバスや車が主流となっています。

居住者からは「高齢者が安心して住める」「都心に近く、自然もあり、地元の食材も豊か」「自然が豊か、海、山があり、東京まで1時間、横浜まで30分の立地である」などのコメントが寄せられていました。


>次ページ:20位までのランキング結果を見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」